英語学習以上に内容がためになるYouTube「人種差別ドッキリ」

こんにちは、Yukiです。

今日は英語リスニングに役立つどころか、アメリカの国民性、考え方を実感できるアメリカの人気番組”What would you do?”をご紹介します。

WWYD?:人種差別(ムスリムアメリカン①) /日本語字幕

これはドッキリみたいな感じですね。社会実験といいましょうか。例えばこの動画は、仕掛け人のアメリカ人が同じく仕掛け人のイスラム教徒(ムスリムアメリカン)を人種差別攻撃するというもの。それを聞いた、ターゲットの一般人の反応が十人十色。

人種差別に対して憤り、怒る人、感極まって涙する人。さらには、差別する側について、差別に対して「よくやった」と激励する人もいます。

後半に出てくるのは、軍人。その人は「この国は宗教の選択の自由もある。その権利を守るために僕はこの制服を身にまとってるんだ。」と。毎回ターゲットたちの言葉には感動します。



WWYD?:人種差別(ムスリムアメリカン②) /日本語字幕

英語の学習という観点からみると、日本語字幕があるという点。ターゲットは演技ではないため、本物のリアクションも聞くことができます。

WWYD?:人種差別(アフリカンアメリカン③) /日本語字幕

こちらは、仕掛け人はお父さんに自分の婚約者を紹介するというもの。そしてその婚約者は仕掛け人の黒人。お父さんは黒人であることに納得できない様子。

これを聞いた一般人のおばあさんは、なんとお父さんの味方をします。人種のミックスはやめてほしいと。

後ろにいた、お兄さんはお父さんのテーブルまで来て、差別をやめるように訴えかけます。

White Woman Introduces Asian Fiance To Disapproving Parents | What Would You Do? | WWYD

こちらは、同じ条件で、婚約者がアジア人のバージョン。残念ながら字幕はありません。

それを聞いたおばあさんは二人を励まします。感極まって涙も流してしまいます。

WWYD?:人種差別(アフリカンアメリカン④) /日本語字幕

こちらは、黒人の大家族に店員が差別発言をするというもの。
子供たちに向かって「あなたたち同じお父さんから生まれたの?」などひどい言葉を浴びせかけます。

周りはどういう反応をするかは、どうぞご確認ください。

さて、これらはすべて、実話に基づいて作成されていることも留意しておきたいものです。日本にも差別はたくさん存在しますね。日本でもこういう番組があればいいのにと個人的に思いました。

これを見て、英語学習以上の何かを見つけて下さい。

スタディサプリで英語を勉強するのもおすすめ!



翻訳機で訳して、それを覚えるのもありかもしれません。
人気なのは「ポケトーク」でしょう。



では今日はここまで。ありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました