カテゴリー
海外の生活や留学など

【中国隔離生活】大連で隔離:第1日目

こんにちはYukiです。

現在中国大連のホテルで隔離生活中です。今日8月18日が第1日目。
まずは、日暮里→成田空港(Chiba:ちば)→大連(China:ちゃいな)→隔離ホテル(圣汐湾度假酒店:shèng xī wān dù jiǎ jiǔ diàn)までの様子をお伝えします。

※搭乗前に日本でPCR検査は受けていません。中国籍が必要とされる健康码もやっていません。空港でも要求されませんでした。

健康吗

つまりは、日本国籍は搭乗前に何も用意が必要なかったわけです。妻は中国籍なのですが、準備していた健康码の提示も求められず…

これから隔離予定の人や、中国の隔離生活、現在の空港の様子などに興味がある人には興味深い内容になること間違えなしです!最後まで、お付き合い下さいね。

動画バージョンはこちら

★日暮里→成田空港

日暮里からはスカイライナーで行きました。
平日の始発は午前5:45。 
9:35発の飛行機だったので、時間的にはかなりの余裕がありました。

スカイライナーのホームには、旅行に行くらしい若者の集団や外国人がいました。人がほとんどいないのを予想していたため、これには驚きました。

スカイライナーのHPによると

価格は2,500円前後。日暮里から空港第2ビル駅まで最短36分!

5:45発のスカイライナーですから、6時半前には空港第2ビルに着いてしまったわけです。

★成田空港→大連

空港に入るのに、検査などは何もなくすんなり入れました。機械で、自動チェックインを済ませ荷物シールを預ける荷物に貼ります。
もし、機械の使い方がわからなくても職員の方に聞けば教えてくれます。

その後、30分以上列に並びました。並んでいる間に、健康自己申告をしなければなりません。以下のコードをスキャンして、質問に答えていくものです。詳しくは後ほど説明します。


荷物を預ける時に、職員はおらず、機械でやる形式になっていました。しかし、まだ試行中なのか、至るところでエラーが出ていました。

エラーが出ると、インドネシア人のエンジニアさんが来てくれて、エラーの画面を写メして、その後暗証番号を入れて最初の画面に戻します。
強制的に振り出しに戻すわけですね。
あまりのエラーの多さに、彼も「なんでだ〜」と嘆いていました。

機械にくわしくないであろう男性職員は、呼んでも聞こえぬふりをしたり、見てみぬふりで助けにはなってくれません。目があった時は、エンジニアさんを呼びに行ってくれます。

それが終わると、先程の健康自己申告の完了画面を(スクショでもOK)見せます。
このような画面です。

赤いものであればOK。しかし、僕のは青かったのです。青いのはエラーであり、出国を許されません。
職員の方たちも理由がわからないようで、一緒にいろいろ考えてくれました。何度もやったのですが、結果は同じ。
記入にミスはなかったのです!
どういうことでしょう?

30分後についに、原因が判明しました!

ここの画面です。過去14日間の滞在先ですね。住所を書いたので、大丈夫だろうと思っていたのですが、その下の国(地域)も選択しなければならなかったのです。

クリックすると上のような画面になります。そこに開始日と終了日(これは自動で範囲が指定される)を入れて、国と市を入れる。重複になるが、やってみた。国は日本で、市は東京にしたがこれで結果が赤くなって無事通過できた。

荷物検査は人も少なく、すぐに終わった。職員に外国の方が増えたのが印象的だった。

その後は搭乗口に向かうわけだが、開店している店は予想以上に多かった。ブランド物のショップや化粧品店などもやっていた。

搭乗ゲートでは人が通常時のように、密集していた。中には防護服を着ている人もいた。
職員の人たちは、大声で
「座ってお待ち下さい。」
「まだ時間がありますから、列にならないで下さい。」と頑張っていたが、中国行だけあって、乗客もほとんどが中国人。職員の日本語がわからない人は逆に焦って、列に並ぼうとする。それを職員が日本語で同じ言葉を繰り返す。
というみんなパニック状態だった。

搭乗すると、まさかのほぼ満員状態。密もいいところ。
出発予定9:35だったのが、大幅に遅れて10時すぎに出発。結局到着も30分以上遅れることに。
到着する前に、キャビンアテンダントさんたちは「到着したら、指示があるまで座席で待っていて下さい。」と言っていたが、これも日本語だけだったので、みんな理解できない。
到着と同時に皆立ち上がり荷物を降ろしていたが、キャビンアテンダントさんたちも無問題のようだった。

その後、衛生部隊の人たちが何人も乗り込んできた!
撮影は禁止だと何度も念を押していた。そして乗客にシールを貼っていく!それも全員ではない。そして、隣にいた中国人の妻にも黄色いシールを貼った!
なんのことか焦って、キャビンアテンダントさんに聞くが、わからないとのこと。

しかしふと隣を見ると、そのおじさんは赤と黄色のシールをつけている!そして何喰わぬ顔で微笑んでた。

★大連→隔離ホテル

大連に着いて、まず列に並ばされる。検査が待っているのだ。異様な雰囲気で怖かった。
これは1時間以上もかかった。なぜか、青いビニール手袋を配られそれをつける。その後、質問を受けることになるのだが、夫婦なら同席OKだった。質問者は日本語も達者で、
・日本でパーティなどに参加したか?
・外出時マスクをしなかったことはあったか?
・身内でコロナの感染者はいるか?
・現在服用している薬はあるか?

元気でいるか?町には慣れたか?友達できたか?
とまるでさだまさしの『案山子』のメロディーが流れそうな質問を浴びせられ、それを全て「いいえ」で返す。

その後、PCR検査キットのようなものをもらい、下の階へ。細い棒を鼻の中にぶち込まれる。結構痛い。鼻ほじりの達人でも避けて通るような領域にまでぶっさしてくる。そして、数秒放置して、それをくるっと抜きやがる。この「くるっと」も痛い。

その後、口の粘膜を取るのか、のどちんこ周辺を棒で触る。もちろん「おエッ!」ってなる。その後もう一回やってきて、2回「おエッ!」ってなって、それから…。

仮面を、いや、マスクを取るように言われ、それを捨てるように命じられる。これはまるで踏み絵じゃないか!苦労して手に入れたマスクを…。
そして、おむつのようなマンボウマスクをくれる。

大きく「謝謝」した後に、次の関門へ。ここでは、入国情報の記載が求められ、最終目的地を聞かれる。

外国人はこのカードの右側を書いておく必要がある。機内で書いてしまうのがラク!

その後、中国入国の目的。中国での連絡できる知人の電話番号、自身の電話番号(日本の番号でもOK)を書かされる。

その時いつも使うわざが、中国語ができないフリをすることである。この技は意外と便利!面倒なこともあまり聞かれない。しかし、大事なところは反応し、完全にわからないというのは面倒なことになるから、ある程度は反応しておくのが良い。

その人が、おじさんを連れてきて、「この人も日本人なんだが、ちょっと教えてあげてくれ。」
もちのろんで、いろいろしてあげたが、そのおじさんはタメ口で失礼な感じだった。

それはさておき、その後に入国手続き。パスポートにスタンプをもらう「あれ」である。特に何も聞かれずに無事通過。

★大連の空港→隔離ホテル


次は最終関門。荷物を(全ての荷物はすでにレールから降ろされている)取って、隔離申請用紙みたいなものに個人情報を記入する。

妻と歩いて行くと、「二人は一緒なのか?」とおじさんに聞かれた。外国人と中国人は別々の隔離だと言われたが、夫婦だと言うと、確認が必要とのこと。

歩いている時に、おじさんは「中国人と日本人の夫婦か」とつぶやく。ネガティブな響きがしたが、まぁよいとしよう。
とにかく、隔離は同室にしてもらいたい。

申請用紙記入の先で、女性の人は日本語が上手だった。それで、夫婦同室にするよう連絡してくれた!
感謝感謝である。

その後、バスに。エアコンもなく、ものすごく暑い。そのバスは日本人の親子もいた。全部で3組。
運転席と後部席はラップかビニールかで隔離されている。

サウナ状態のバスに揺られること小一時間はあったと思う。田舎の方を走って、しかし到着したのはキレイな感じのホテルだった。

その後、WeChatのグループに入らされ、体温計を渡され、部屋に。一泊600元(1万円くらい)らしい。

部屋も綺麗で、ベランダもあり、噂のエアコンが使えないなんていうこともなく、まぁ満足である。
もっとも、部屋に入るや否やエアコンが使えるかどうか確かめたが…

エアコンが使えるかどうか
妻と同室かどうか

これが結構心配のタネだったが、結果は全てクリア!
めでたしである。

詳しい様子は動画の方も見て欲しい。

そこにピンポンを連打される。
怖いではないか。警察か?公安か?中国ではこういった部類の人間は怖い。交渉不可の人間は怖い…

おそるおそる戸を開けると…晩御飯だ〜!

久しぶりの中華だ!
では、今日はここまで!

いただきまーす!

★使っているVPN(オススメ!)

中国でGoogleやYouTube,インスタグラムやFaceBookなど、ほとんどのサイトやアプリがブロックされていて、使えません。

僕が使っているVPNは「セカイVPN」



これでYouTube動画もUPできて,このようにブログも書けていますので、まったく問題ないです!
これで、中国にいても日本にいるのと同じような環境を作り出すことができます。


さて、これまでの大連隔離14日間の記録が電子書籍になりました!
すべての情報が3万字前後にまとまり、大量の写真付き!
これがワンコインでござんすから,ぜひご購入くだせぇ!
これでわっしは牛丼が食えるってわけでぇ!

【完全攻略版】大連隔離ホテル生活全記録(2020.8.18~9.1)

ブログ版はこちら↓

【中国隔離生活】大連で隔離:第1日目
【中国隔離生活】大連で隔離:第2日目
【中国大連での隔離生活3日目】食事がおいしい
【中国大連での隔離生活4日目】ホテルの対応がいい件
【中国大連での隔離生活5日目】朝食はインコのエサだった‥‥
【中国大連での隔離生活6日目】夜食にカップヌードル!
【中国ホテル隔離7日目】あと1週間!ホテルのアメニティ紹介
【中国隔離ホテル生活8日目】水は有料?食事代は?
【中国隔離ホテル生活9日目】朝から採血
【中国隔離ホテル生活10日目】朝食はカモのたまご!
大連隔離ホテルQ&A15個(現在隔離中の著者が答えます)
【中国隔離ホテル生活11日目】2回目のPCR検査
【中国隔離ホテル生活12日目】チェックアウトの時間,国内線の予約の注意事項
【中国隔離ホテル生活13日目】初の出前
【中国隔離ホテル生活14日目】最終日:隔離者と隔ラーの和解

隔離後の大連レポート
隔離ホテルから出る時の注意点!大連のコロナの状況は?
大連空港付近のおすすめホテル
大連空港の様子/現在の中国国内線移動はどんな感じ?


作成者: yuki-sh

こんにちはYukiです。勉強法や海外情報を中心に発信します。

Terima kasih membaca ya semuanya!

Visit my YouTube too!
https://www.youtube.com/channel/UCKIt6gdbyNtCrcwOFHakRew

「【中国隔離生活】大連で隔離:第1日目」への11件の返信

隔離生活お疲れ様です。隔離情報の提供ありがとうございます。
私は大連駐在員です。1月に日本に帰国後、大連に戻れない状況でしたが10月に大連に戻る日程で準備中です。以下教えて下さい
・ルームサービスはありますか(食事、アルコールなどの飲み物)
・日本のテレビはみれますか
・現金(RMB)はどの程度準備した方がよいでしょうか
・ホテル代、PCR検査などの費用はWeチャットペイでの支払いでしょうか。
 また、領収書は発行されますか。

コメントありがとうございます!
もうすぐ戻られるのですね!

では質問に間接にお答え致します。
詳しくは、別に記事を用意しますね!

・ルームサービスはありますか(食事、アルコールなどの飲み物)
・日本のテレビはみれますか
→→ あります。ビールなども注文可です。同じホテルでなくとも可能であると思われます。
  食事も、別途の注文も可能です。こちらでもグループチャット内ではビールやらおつまみの注文が盛んですw

・現金(RMB)はどの程度準備した方がよいでしょうか
→→このホテルは1人14日で7000元 +PCRと採血238元 
さらに別途の注文などもお考えでしたら、1万元くらいは必要でしょうか?

ホテル代などはこちら参照:【中国隔離ホテル生活8日目】水は有料?食事代は?
http://yuki-sh.com/jp/abroad/quarantine-day8

・ホテル代、PCR検査などの費用はWeチャットペイでの支払いでしょうか。
→→はい、WeChatペイもアリペイも現金も銀聯カード全て可能です。
お金をうけとる方法はすべて備えていますねw
ちなみに、支払いは9日目でした、採血の後ですね。
くわしくはこちら:【中国隔離ホテル生活9日目】朝から採血
http://yuki-sh.com/jp/abroad/quarantine-day9

また、領収書は発行されますか。
→→領収書も発行可能です。
領収書は最終日に発行すると言っていました!

またご質問がありましたら何でもお聞きくださいね!
待ってます!

yuki-shさま
おはようございます。丁寧なご返信ありがとうございます。
引き続き、YouTubeの情報を楽しみにしております。
もう少しで隔離生活が終了します。頑張ってください。
PS)私の火、木以外のJal便で予約しており、まだフライトす
   るか未定です。

ありがとうございます!

今日は早朝からPCRでした。
これもビデオ撮ったので、
これを見て心の準備してくださいね笑

フライトできるといいですね。もしかしたらその頃には
隔離は必要なくなっているかもですね…

yuki-shさま
おはようございます。
さらなる詳しい情報ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
大連商工会議所の方でチャーター便運航の検討を行っている様です。

スムーズに事が運ぶといいですね!

こちらではPCRガールたちも皆、
準備OKで待っています〜!

Yuki-sh様
隔離の詳細情報ありがとうございます。私ももうすぐ大連経由で戻る予定です。腕白盛りの幼児二人を一人で連れての隔離なので、詳細状況がわかって心の準備ができ、とてもありがたいです。
ご存知でしたら以下教えていただけないでしょうか。
•隔離ホテルで快递の受け取りはしてもらえますか?日本国内での移動もあり隔離中に使う子供のおもちゃ等を持っての移動は大変なので、大連到着後に淘宝で購入してホテルに送り受け取れればと思っています。
•出前ですがメニューが配布されその中であればオーダー可能とのことですが、自分で美团などで外卖を頼むのはやはり不可でしょうか。
以上、お手隙の時に教えていただけると大変ありがたいです。

Yuki-shさんは明日でいよいよ”解放”ですね。明日から久々の自由を満喫されてください。情報だけでなくてユーモアセンスもあって面白い動画も引き続き楽しみにしています。

ろん様 
コメントありがとうございます!

さっそくミス受付に聞いたのですが、OKとのことでした!
こちらに到着後、淘宝でおもちゃなど必要なものを購入してOK,
できれば1回の配送で済むようにということでしたね。

交渉すれば何でもOKな気もします。今日もこちらの隔離者の方の掃除機を持ってきてくれーという要求にも応えていました。
なので何の心配もありません〜

出前はホテルのものだけですね。美团とか他のAPPもNGとのことでした。

動画もご覧頂いているのですね、ありがとうございます!
ちょうどネタに困っていたところなのでまたQ&Aでもやろうかな〜笑

Yuki-sh様
ご返信ありがとうございます。わざわざミス受付に聞いてくださったとのこと、誠にありがとうございます。淘宝okとのことでかなり肩の荷がおりました到着したらミス受付といろいろ仲良くしたいと思います!
外卖はなにか利権が絡んでそうですね…
最終日の様子も楽しみにしています。

ご参考になってよかったです。

動画にも出しましたので、ぜひ御覧くださいね。
まだUPできていませんが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です