カテゴリー
日本語の文法

【まとめ】日本語文法:丁寧形と普通形

丁寧形

①丁寧形(動詞+ます、形容詞&名詞+です)

②丁寧形からの動詞の分類

  Ⅰ類動詞:~ます の前が「い段」(書きます、会います、飲みます)

  Ⅱ類動詞:~ます の前が「え段」(食べます、開けます、つけます)

  Ⅲ類動詞:します & 来ます

例外:~ます の「~」の部分が一文字のものはⅡ類動詞

(着ます、寝ます、見ます、います)

その他例外、以下は全てⅡ類動詞

(降ります(おります)、浴びます、借ります)

辞書形(原形)

  Ⅰ類動詞:「い段」→「う段」&ます削除 (書く、会う、飲む)

  Ⅱ類動詞:ます削除 + 「る」      (食べる、開ける、つける)

  Ⅲ類動詞:Ⅲ類動詞は不規則変化 (する、来る)

ない形(否定形)

  Ⅰ類動詞:「い段」→「あ段」&ます削除 +「ない」(書かない、会わない、飲まない)

※会います、買います、など「い」→「わ」にする

 あります の ない形は「ない」(☓あらない)

  Ⅱ類動詞:ます削除 + 「ない」(食べない、開けない、つけない)

  Ⅲ類動詞:しない、来ない

た形(過去形)

  Ⅰ類動詞:「~ます」の「~」部分により4種類の変形がある。

   ①き・ぎ     →いた・いだ(書いた、泳いだ)

   ②び、み、に   →んだ   (遊んだ、飲んだ、死んだ)

   ③い、ち、り   →った   (会った、立った、あった)

   ④し       →した   (話した、貸した)

例外:行きます → 行った

  Ⅱ類動詞:ます削除 + 「た」  (食べた、開けた、つけた)

  Ⅲ類動詞:した、来た

て形

※変形は「た形」と同じ。


動詞 普通形

否定

    ~ます(辞書形) → ~ません(ない形)

      ↓          ↓

過去~ました(た形) → ~ませんでした(なかった)

  • 例:食べます     →食べる
  •   飲みません    →飲まない
  •   ありました    →あった
  •   知りませんでした →知らなかった

な形容詞と名詞の時制

否定

    ~です(だ)    → ~じゃありません(じゃない)

      ↓               ↓

過去~でした(だった) → ~じゃありませんでした(じゃなかった)

な形容詞と名詞は同じ変形!

い形容詞の時制

否定

    ~い   → ~くない

   ↓      ↓      + (です)

過去~かった → ~くなかった
※「です」を取れば、普通形

※~たい(食べたい、飲みたい)

 ~ない  等「い」のつくものは全て上の変形。

形容詞の「て形」

い形容詞    → ~くて

な形容詞&名詞 → ~で

作成者: yuki-sh

こんにちはYukiです。勉強法や海外情報を中心に発信します。

Terima kasih membaca ya semuanya!

Visit my YouTube too!
https://www.youtube.com/channel/UCKIt6gdbyNtCrcwOFHakRew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です