カテゴリー
語学勉強法

「虫はタンパク質!やまもも!」

5月から7月にかけてヤマモモ(杨梅)が旬を迎えている。原産は中国浙江省余姚市。

道ではいたるところでこのヤマモモが売られている。

海外に留学している中国人留学生たちはこの時期夏休みを迎え、実家に帰った時にまず食べたくなるのがこのヤマモモだという。

しかし、大半のヤマモモの中にはヤマモモ虫(杨梅虫)という白く細長い虫が寄生している。

気持ちわるっ!と思ったそこのあなた。これは良質なタンパク質なのですよ!中国科学院上海昆虫研究所昆虫学博士、莫建初によると “这种虫子吃下去不会对人体有害,反而是一种优质蛋白。(このような虫は食べても人体に有害ではなく、逆に良質タンパク質であります。)”とのこと。

ちなみにこの莫建初博士は1999から20001年まで名古屋大学で昆虫の研究をしていたそうですよ。https://baike.baidu.com/item/莫建初

みなさんは食べたことありますか?

ちなみに私はヤマモモを初めて食べた時、この甘酸っぱさの虜になり1日に100粒以上食べましたね。その後3日間嘔吐と下痢に悩まされました。

医者が言うには、これはヤマモモが原因ではないとのこと。それで漢方薬を出してくれました。これも吐きましたけどね!

私はそれ以来ヤマモモを食べませんが、興味のある方は自己責任でどうぞ食べてみて下さいね!この良質タンパク質は遠慮したいという方はヤマモモを塩水に漬けておくと、ヤマモモ虫は自分から出ていきますよ。

さて、今日は中国の特産果物であるヤマモモとその相棒のヤマモモ虫を紹介しました!

みなさんのコメントお待ちしております!

他にも中国の情報を発信しています↓
中国ホテルで隔離された状況は全てUPしました!


作成者: yuki-sh

こんにちはYukiです。勉強法や海外情報を中心に発信します。

Terima kasih membaca ya semuanya!

Visit my YouTube too!
https://www.youtube.com/channel/UCKIt6gdbyNtCrcwOFHakRew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です