カテゴリー
語学勉強法

ディスカバリーチャンネルで英語勉強

皆さんこんにちは@YukiHiroiです。
今日は僕が最近ハマってるディスカバリーチャンネルを紹介します。日本語の字幕付きなので、英語の勉強にもなると思います。

以下、その抜粋動画をご紹介しましょう。ジャングルを探検して、蛇を生で食べてますね。

この人はベア・グリルス(Bear Grylls、本名:Edward Michael Grylls)
Wikipediaによるとイギリス軍特殊部隊SASに勤務していたとのこと。

MAN vs. WILD(日本語名:サバイバルゲーム)という番組で世界中のジャングルやら砂漠やら、草原、洞窟、さらにはアラスカの雪山、シベリアの密林の中にヘリから飛び降り、そこからサバイバルするというもの。



特殊部隊出身だからか、ナイフと火付け石だけで、いかだを作って川を下ったり、狩りに使う槍を作ったり、多くのサバイバル知識が炸裂します!困難も思いもよらぬ方法で克服してしまうのです。

中でも毎回楽しみなのは、昆虫やら蛇やら野生動物を捕まえて、生で食べたり、自分で調理したりと、目が点になるでしょう。
寝床も自分で作ります。これも傑作、驚きます。

身の回りのものを使って、まるでジャッキー・チェンの映画を見ているようです。



上の動画は、サバイバル知識を駆使して、廃墟でも生き残れるかというもの。ハリウッド映画よりも迫力があると思いました。東欧の工場地帯でガス管を発見し、それで特殊部隊の技で爆弾を作り、鍵のかかったドアを破壊します。

工場の中で鳩の羽を見つけたかと思うと、鳩の巣があるはずだと、高所に登っていきます。鳩の死骸やフンがたまっているところを這って、巣と卵を発見したかと思うと、それをまるごと食べてしますのです!殻も一緒に!

晩御飯は何を食べるのか期待するところ。ジャングルなら蛇やらトカゲや虫やらを捕まえて食べますが、廃墟では…?
そうです。薄暗くて汚い溝へ向かい、ネズミを探し始めました…。ここですごいのは、ささっと手づくりトラップを作ってしますところ。つづきは、見てのお楽しみ。

これは僕が最初に見た動画で、ラクダをさばき、胃に入っている水を飲み、フンを絞ってその液体を飲んでいました。これは、北アフリカのベルベル人の知恵だそうです。

このように少数民族や古代人の知恵を紹介してくれます。

Breaking Point(日本名:極限度胸試し)

これは一般市民の心理的恐怖心を彼との冒険で克服するというもの。水恐怖症や極度の潔癖症、偏食やネズミ恐怖症といったものまで、驚く方法で克服させていく姿はまるでスーパーカウンセラー。

クモ恐怖症の人はお腹に9匹のタランチュラを乗せられても耐えられるようになり、ネズミ恐怖症の人は巨大ネズミを掴まされた後、ドブネズミが大量に入った檻の中を這う羽目に。驚くことに、最初は騒いでいましたが、途中からネズミを掴んで楽しそうに遊び始めます。

ものすごくワイルドですが、これを見た後は新しい概念を受け入れたように思えます。今ならネズミも食べられる気がするくらいです。英語の勉強としてではなく、多くの知識を得られることでしょう。

では、今日は以上です。ありがとうございました。

僕の大好きな「スタディサプリ」もおすすめ!



翻訳機で訳して、それを覚えるのもありかもしれません。
人気なのは「ポケトーク」でしょう。





作成者: yuki-sh

こんにちはYukiです。勉強法や海外情報を中心に発信します。

Terima kasih membaca ya semuanya!

Visit my YouTube too!
https://www.youtube.com/channel/UCKIt6gdbyNtCrcwOFHakRew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です