カテゴリー
語学勉強法

おすすめインドネシア語勉強法/おすすめ参考書

こんにちは、Yukiです。今日はおすすめのインドネシア語教材を紹介します。

動画で見たい方はこちら。

ここで紹介したいのは、2冊です。先に名前を出しますと、
『バタオネのインドネシア語講座 初級―バタオネにおまかせ』

『森山式インドネシア語単語頻度順3535 』



★文法

インドネシア語には文法がないなどと言われますが、勉強を始めると、それなりに身につけるべきことは多いことがわかります。

例を1つあげると、
temu(会う)という動詞がありますが、

「〜に会う」というには 
Bertemu dengan~
もしくは
menemui

と変形させなければなりません。他にも
-an, pe-, pe–an, per–an, ke–an, se-, seper-,ber-, -nya….
と種類があります。

これらに慣れること+単語を覚える ことでインドネシア語は中級レベルに上がれると考えます。

数少ないインドネシア語文法書の中で、ダントツ一位が先程紹介した『バタオネのインドネシア語講座 初級―バタオネにおまかせ』ですね。

全20章あり、外来語やスラング、話し言葉やマスメディア用語なども紹介されています。

一番いいのは、文法の説明の後に、例文が載っていること!

文法書に求めるもの!
・簡単な説明
・大量の例文
・CD付

これが効果的であると思います。この参考書は全て揃った「文法辞書」的役割も担っていると言えます。



またこの参考書には別売CDもあります。CDを聞くことで、本物のインドネシア語に触れることが出来ますね。何度も聞くことで、耳を作り、聴解力があがりますね!

音符だけを見るよりも、その演奏を聞くことで感じられることも多いですよね!



さて、この参考書の名前に「初級」と付いていますね。内容的には初級とは思えないですが…

『バタオネのインドネシア語講座 中級 口語編』も存在しますが、こちらは増版されておらず、中古価格も1万以上しています。また、Amazonレビューでも評判はそれほど良くないです。

内容もそれほど高度というわけではないようですね。なので、「初級」だけやり込めば良いでしょう。

気になる方はこちら↓



★単語

単語をみていきましょう。インドネシア語の単語帳には定番があります。それが、『森山式インドネシア語単語頻度順3535 』

ボリュームもたっぷりですね。3つのレベルに分かれています。

レベル1の1016語をマスターすれば日常会話も不自由なくできるようになるようですね!

1日1個だけ覚えたとしても3ヶ月で1000個近くなりますね。

この単語帳の良い点は、ほぼ全ての単語に例文がついているということ。

文法書に求めるもの!
・頻度順に出ている単語
・単語ごとの例文
・CD付

これも満たしていますね。しかし、残念なことにCDが付属ではないのです…これでCD付属であれば完璧なのですが…

まぁ仕方ないです。CDなくとも他の単語帳よりははるかに良いと思います。

表紙にもありますが、「インドネシア語を制するのは、単語を制する人」というのは納得できる感じがします。文法が複雑でないインドネシア語では、単語量でカバーできる範囲が広いのでしょうね。



其他の方法として、学校に通うというのも1つの手ですね。ネイティブに教わることで、発音の矯正ができ、モチベーション維持にもつながるでしょう。

ネイティブに教えてもらうことで、今後インドネシア人と会話する機会などで心理的ハードルが取っ払えます。

また、インドネシア人の友達や人脈づくり、インドネシア出張などでもライバルを追い越せます!
インドネシア語を学べる学校は多くないですが、英会話で有名なベルリッツにはインドネシア語教室もあるんですよ。

気になる方はチェックしてみてくださいね!

ベルリッツ

僕はアウトプットとしてこのサイトでインドネシア語でブログを書くことも始めました!是非ご覧くださいね!

他にもYouTubeでインドネシア語を話したりしています。

僕もまだまだ初級ですが、アウトプットしている姿をさらして、日本人が上達する過程をお見せしたいと思っています!

今日はここまで!またお会いしましょう!
ありがとうございました!

作成者: yuki-sh

こんにちはYukiです。勉強法や海外情報を中心に発信します。

Terima kasih membaca ya semuanya!

Visit my YouTube too!
https://www.youtube.com/channel/UCKIt6gdbyNtCrcwOFHakRew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です