クサガメベビー黒化

ローカル&生活
この記事は約2分で読めます。

こんにちはYuki(@YukiHiroi)です!

クサガメは黒化すると言われますが、いつから黒化するのでしょうか?

僕は現在中国に暮らしているのですが、中国では黒化型クサガメが通常よりも3〜4倍の値段で売られています。

クサガメ(黒化個体)の赤ちゃん 中国で400円で買ったよw

上の動画にあるのは僕が中国で「黒化個体」と称して高く売られていたクサガメベビーです。

日本円で約400円。
安いじゃん!と思われるかもしれませんが、普通の個体はクサガメなら40〜100円で手に入ります。

タオバオでカメの水槽などを買うとサービスでクサガメベビーがもらえることもあります。

このクサガメを買ったときの動画はこちら!

通販でカメ購入!タオバオで買った3種類のカメ到着!開封実況中継!

そんなに安いの?と思われるかもしれません。
他の種類はどうでしょうか?

以下に例を挙げましょう!

・カントンクサガメ(2000円前後)

・フロリダアカハラガメ(1000円未満)

・ニホンイシガメ(1500ー2000円)

・アンナンガメ(5000円前後)

・ウンキュウ(1500ー2000円)

・ミナミイシガメ(1500ー2000円)

・チュウゴクセマルハコガメ(1万ー2万円)

・フロリダスッポン&チュウゴクスッポン(500円前後)

・オオヤマガメ(2500ー4000円)

・マレーハコガメ(2500ー4000円)

どうですか?詳しい方なら驚かれたでしょう?

さて、話を戻しましょう。
中国でこのビデオをビリビリという中国の動画サイトにUPしたところ、たくさんのコメントをいただき、

クサガメはほぼすべてのオスが成長後に黒化するから、雄雌の判別ができないベビーは黒化個体と判断できない。だからこれはただの黒いクサガメ。騙されてるよ!

と教えてくれました。

たくさんのコメントをもらい、わかったことは、日本にいるクサガメと中国にいるクサガメでは特徴が異なり、中国のクサガメはオスのみが黒化するが、日本のクサガメは雄雌ともに黒化するということでした!

クサガメにも地域によって様々な特徴があります!
それもいずれ記事にまとめますね!

コメントお待ちしております!

以下、カメさんたちの動画をお楽しみください!

あなたのカメは希少かも!中国で学んだカメの価値判定法おしえます!

最後までご覧いただ来、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました