【最強の中国語独学】単語帳を使わない中国語勉強法!筆者はこれでHSK6級も合格しました。(動画あり)

中国語勉強
この記事は約13分で読めます。

こんにちは!中国に10年以上在住していて、中国人妻と国際結婚した日本人Yuki(@YukiHiroi)です。

筆者は北京で中国語を勉強し、3ヶ月でコミュニケーションがとれるようになりました。もちろん3ヶ月でペラペラというわけではありませんが。
しかし、その頃参加した中国語作文大会では3等賞を受賞しました!それも使った単語はたった200語だけで!その単語はどんなものだったのかリストつきで紹介した記事がありますのでご参考くださいね:【写真つき】中国語作文大会:200単語で賞取れた!

中国語を独学したい方は以下の動画版も御覧ください↓↓筆者が中国語をマスターした方法を動画でくわしく解説しました!HSK6級にも合格できた方法です。

【中国語初心者必見!】単語帳も教科書も見ない!重要なのは〇〇!HSK6級も楽勝合格の最強勉強法(The Best Way to Learn Chinese)

★中国語を勉強するモチベをUP

アナタが中国語を勉強するモチベは何でしょうか?
『論語』の中で孔子はこう言っています。

「子曰、知之者不如好之者、好之者不如楽之者」(子曰く、これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず)

論語

意味は「好きでやってる人には、知識だけある人はかなわないし、好きでやってる人であっても、それを楽しんでいる人にはかなわない。」ということですね。

中国語の勉強が楽しめれば最強というわけです!
筆者の場合、中国語を勉強したことで国際結婚までして中国移住まで果たしました。
みなさんのモチベを上げるため、中国語を勉強するメリットをまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

中国語を勉強するメリットTOP5!筆者は中国語を勉強して国際結婚をし、現在は中国に住んでいます。

★ダメな目標(ネイティブのようになりたいは完全NG)

目標をつくる時に注意が必要です。動画内でも話しましたが、
「ネイティブのようになりたい」
「ネイティブのように話してみたい」
「小説をすらすら読みこなせるようになりたい」
 こういった目標を立てる人が多いですね。

こういった目標はアナタを「挫折」へと導きます。というのも、これらは実現不可能なのです。
くわしい理由は以下の記事を参照ください↓

【語学】完璧を目標にしたらアウトな理由TOP5

★知っておきたい5単語

筆者は文法やピンイン(中国語の発音記号)を覚える前に、以下の5つの常用単語を覚えました。
これらは今でも(中国在住10年目)頻繁に使っています。

不思議なもので、一生懸命覚えた複雑な表現よりも、こういった単語帳にも載っていないような語彙が一番役に立つのです。逆に言うと、これらを知らなければ、中国人とのコミュニケーションはできないと考えたほうが良いでしょう。

これだけ知っていればなんとかなる中国語トップ5!これだけ暗記してすぐに実践しよう!実践方法も解説

他にはかっこいいフレーズなど使えそうなものを覚えてもいいですね。「中国語上手なんですね!」と相手を魅了するにはいくつかのフレーズを覚えておくだけで十分なのです!
心にグッとくる中国語の名言16選。人生が豊かになるおすすめのフレーズをご紹介

他にはコロナ関連の単語を中国語で披露できたらかっこいいですよね!
会社や学校の人に中国語ができるという先入観を持ってもらうことで、それがいいプレッシャーになり、勉強のモチベーションにもなるものです。
少し踏ん張って以下の単語を覚えましょう!

【まとめ】新型コロナウイルス関連の中国語単語TOP10:ピンイン&音声動画付き

簡体字か繁体字、どちらを勉強するか決める

中国国内で使われているのは簡体字、台湾や香港、架橋世界で使われるのは繁体字
筆者は簡体字を勉強しましたが、繁体字に触れる機会も多く、繁体字も自然に読めるようになるものです。

日本人を含め繁体字を使う人は簡体字を見ても、どの漢字なのか見当がつかないものが多いと思います。

迷っている人は簡体字を勉強するのが無難です。ちなみに中国語の試験であるHSKは作文においては繁体字でも簡体字でもOKなのですが、読解や文法問題は全部簡体字で書かれています。

中国ではカラオケの歌詞や動画の字幕が繁体字であることも多く、繁体字を知っていれば便利であることは間違いないです。日本語の漢字は繁体字との共通も多いですが、形がちがうものも意外に多いです。

下のリストに目を通して、脳に刻み込みましょう。

【中国語勉強】簡体字と繁体字(漢字比較表つき)まずは漢字の違いをざっくりみてみよう! 

★発音は覚える(きっとできないが…)

中国語といえば発音ですね!発音が難しいというのはよく聞くかもしれません。
筆者は北京の語学学校で勉強しましたが、筆者を含め留学生たちは発音できないわけです…
特に、hē è shé rì zhé…などはなかなかできませんでした。

先生は学生たちに何回か発音させますが、数回目にはOKと言います。何度やってもできないわけですから、先生もギブアップしますよね。長年の経験からどうせできないというのがわかるのでしょうw

しかし、発音は練習する経験は必要だと思います。脳はちゃんとした発音を覚えますから、実際に発音するのは時間がかかりますが、脳に覚えさせるという観点で、一度ネイティブから習いましょう。入門期に習うのが良いでしょう。

オンラインで発音できるオンラインスクールもあります↓

発音練習で、常用漢字の発音を一気にやってしまうのも面白いかも知れません。漢字1つ1つの発音がわかれば単語を覚えるのもラクになります。完全に覚えるのはなかなか困難ですが、目を通しておくだけでもちがうでしょう。

【中国語勉強法】でる順!常用漢字のピンインを覚えるという裏技を紹介!

★単語帳は使わない

筆者は単語帳は使いませんでした。というのも、中国にいたため、日本語で書かれた単語帳がなかった&ピンインを見ても発音できなかったから英語で意味の書かれた単語帳も買わなかったのです。

発音できないんだからちゃんと覚えられないし、と半分あきらめの気持ちでした。しかし、この単語帳を使わなかったことが功を奏し結果、HSK6級も合格し、通訳ができるようになるまで中国語力はUPしていきました。

ではどのように覚えていったのか具体的に見ていきましょう。

単語はまず音で覚える

動画内でも説明しましたが、中国の人と筆談で話したり、果物を売っているおばちゃんと話して(おばちゃんは文盲だったため筆談はできなかった)その中でよく耳にする単語などは頭に残りました。

意味は推測で、漢字はわからないという状態です。日本語でもそうですよね、例えば「ご飯を食べます。」というのが教科書に載っているとします。でも現実では「飯を食う」「何か食べる」「お腹を満たす」「ランチする」…など人によって表現がちがうわけです。

筆者の場合は、日常で使われているのを自然に覚えたため、頻度の高いのが頭に残り、頻度の低いものは覚えず…といった効率化がはかれたわけですね。他の表現も、中国語に慣れた後は簡単に覚えられますので心配はいらないです。

中国語字幕の動画を見まくる

中国の動画サイトではほとんどすべての動画に中国語字幕がついています。これを中国語独学に使わない手はありません!

筆者も時間さえあれば見まくりました。特にジャッキーチェンなどの好きな香港俳優の作品を見まくりましたね。香港映画は広東語である場合が多いので、北京語(普通话:pǔ tōng huà または 国语:guó yǔという)バージョンのものを見ます。

他にもドラマやTV番組でもいいでしょう。ちなみに最近おもしろい中国ドラマを見つけたのでご紹介しますね↓

中国ドラマ!2021年おすすめ!中国語勉強にも最適!”正青春”

また、YouTubeも格好も教材になります!
しかし、中国でYouTubeやFacebook、LINEやTwitterなどの海外のアプリに接続するにはVPNというものを介さなければなりません。ちなみに、中国でこの記事を書いている筆者もVPNを使っています。
無料のはブロックされてしまうので有料のじゃないとダメなのが悲しいところ…。しかし、安いのを探し、月1,000円でYouTubeの動画のUPまでできています。

くわしくは↓↓
【レビュー】セカイVPN:中国に来るならこれが必須のVPN!超おすすめ(中国在住者の著者の体験談:5年使用)

YouTubeで勉強したい人もいますよね!おすすめのYouTubeあります!
これは日常の中国語に触れられるだけでなく、中国の人についてわかります。
これは社会実験、いわば素人版モニタリングというのでしょうか、町中やレストランでモニタリングを行うという面白い番組。なかには感動するものも多く、涙が出た動画もあります…

無料で中国語リスニングを勉強できる最適YouTube!その名も“大树君”

ここから多読への橋渡し

この後多読に移ったわけですが、その前に日本で購入した網羅的に書かれている文法書を何周か読みました。

それがこれ↓↓↓

これで売る覚えのものなどを整理して、網羅的に頭に入れることができました。ちょうどある程度の中国語力がついてきたこの頃にこういった文法書を読むのがちょうど良いでしょう。

これもすべて暗記しようとは思わず、何回か通読した程度です。
目的は網羅的な文法書で頭を整理するということですから、網羅的に書かれたものなら何でもいいです。以下に網羅的に書かれた良書をいくつか紹介しておきます。

中国語の文章を多読する

次に中国語の文章を多読しました。読んでいたのは读者:dú zhěという雑誌ですね。
これを毎日読んでいました。もちろん中国にいない方はネットでもいいですね。ネットにいくらでも中国語の文章はあります。無料ですからこれを使わない手はないです。

中国語の文章を読む過程で、音で覚えていた単語の意味や漢字がわかるようになるということがあります。この過程で単語の記憶が固いものになるのです。これこそ単語帳を眺めているだけでは得られない効果です。

ここまでを整理すると、単語やフレーズは音を大量インプット→多読がベストの道ということです。

★多読のポイント

多読する際に注意点があります。それは「わからない箇所は飛ばす」ということです。単語も逐一調べる必要はありません。とにかく、大量に文字を脳の中に入れるのです。

脳の能力はすごいもので、見たものはすべてインプットできるそうです。それを引き出す能力というのはアウトプットの訓練が必要ですが、意味がわからなくても見ていれば脳はそれを記憶にコピーしておいてくれるのです。自分の脳を信じましょう!

もちろん、半分以上わからないとなればおもしろくないでしょう。読む時はある程度こんな感じかなと意味がとれるものがいいでしょう。よく童話がいいという人もいますが、筆者は童話を読んでみて、今では使わない単語や表現が多すぎて意味がわからない上に役に立たなかったし、つまらなかったし…でオススメしません。

この方法でHSK6級も合格!

上のような単語帳を使わない方法で試験には通らないだろうと思う人もいるかも知れません。しかし、筆者はこれでHSK6級も合格できました。

模擬試験と過去問を1冊ずつ買って2〜3周ずつやりました!

試験前は巻末にある単語表みたいのは一生懸命覚えようとしましたが、覚えられず…。しかし、単語表にあるような難しい単語はほぼ出ませんでしたね。
文法のミスがあるものを選ぶ問題は、中国人の友達も中国人である妻も半分くらいの正答率だったので対策はしないことにしました。


くわしくはHSK6級の各科目の対策法を完全保存版としてまとめました
ぜひこれを読んで合格しちゃってください!

【独学】新HSK6級に合格する方法:完全保存版

日本にいて同じように勉強する方法

このやり方で再現が難しいのは中国語ネイティブとコミュニケーションをとるという段階でしょう。
これも日本にいながらでも再現できる方法を2つご紹介します。

★バイト

バイト先で中華圏の人と一緒に仕事をして、勉強した中国語を使ってみるというもの。
これは中国人妻と一緒に日本で調査&中国人の友達が実際にバイトしたことをもとにまとめました。

中国語も学べちゃうバイト先TOP10!日本にいながら中国に留学したのと同じ効果が得られるよ!

お金を稼ぎながら中国語も練習できちゃうなんて一石二鳥ですよね!
オススメの方法ですが、バイトの人達は日本語が上手ですから、頼んで練習させてもらうしかないですね。

★ネイティブ先生に学ぶ

ネイティブの先生に学ぶというのが、一番効率が良い上に現実的な方法でしょうね。
先生もプロですから、ピンポイントで教えてもらえてコスパは最高ですね。

ネイティブの先生がいて、評判がよく、なおかつリーズナブルでコスパが良いものを紹介します。
発音の練習もできますし、ネイティブとの話慣れもできて、中国語のリズムも学べるので中国語勉強にかかる時間を大幅に削減できます。

筆者もネイティブの先生に習ったことで3ヶ月くらいで筆談でのコミュニケーションは卒業できました。

ベルリッツ
英会話で有名なベルリッツですが、中国語コースもあるんですよ!
英会話で有名なスクールだけあって、効率的に学べるので、時間も短縮できて費用もその分抑えられます。
目的は発音の練習をつけてもらう&会話の経験を積ませてもらう ことだけです。試験合格や語彙力UPなどは独学でやるので、全コースを申し込む必要はありません。

こちらは先程も紹介しましたが、もう一度掲載しておきます。この2つがオススメですので、比べてみて好きな方を選択すれば良いでしょう。

★まとめ

まとめると、中国語の最強独学法

発音を習う→音を大量インプット→文法書→多読 でした。

これに加えてネイティブに使ってみるということも必要です。ネイティブの先生を選ぶと有料ですが、レッスン代と文法書代だけで一生モノの語学力を手に入れることができるのですよ?
これで迷っているようではいけません。飲み会を数回キャンセルするだけで捻出できる費用なのですから、この自己投資を惜しまず今すぐ行動あるのみです!

動画内でも話しましたが、大事なエッセンスは知識に加え、現地の文化や人、食べ物の理解です!
今日は中華でも食べて、青島ビールに喉を鳴らし、そして中国や台湾、香港の映画を見ましょうよ!

ちなみに、筆者が中国で隔離生活をした14日間を写真付きですべてまとめたのでそれも読んでくださいね!いま旬の中国事情に触れることができます!

【完全攻略版】大連隔離ホテル生活全記録(2020.8.18~9.1)

最後までありがとうございました。このように中国から現地情報や中国語勉強法などを発信しています。リクエストや質問などコメントお待ちしてまーす!

他の記事もよろしくおねがいしますね~^^

タイトルとURLをコピーしました