ビジネスハック

ビジネスハック

中国のチョコレートマーケティング戦略!後発のブラックチョコレート会社が成功した理由は〇〇!

今中国で新しいチョコブランドが登場したのです。市場に出てたった1年で売上が億元超え(1億元=17億円)を果たして、今話題になっています。マーケティング戦略も考えられているので、それもくわしくご紹介します。 その名も每日黑巧:měi rì hēi qiǎo黑巧とは黑巧克力:hēi qiǎo kè lìの略でダークチョコレートのことです
2022.06.18
ビジネスハック

【ブルー・オーシャン戦略】いま中国でルームフレグランスが熱い!

中国はルームフレグランスブームを迎えていて、2021年の売上は昨年の2倍に! 平均的な値段は200〜300元(3400〜5100円) アロマキャンドル500〜600元(8500〜1万円)2017年にはフレグランスを扱う企業として登録されたのが200社で、2019年と2020年で合わせて600社に増えました。 それが2021年5月には2000社を超える数にまでなりました。
2022.07.02
ビジネスハック

学歴社会の中国―高学歴でも就活難。新卒の求める給料も年々さがっている

【企業が就活生に求める学歴】(2021年大学生就业力调研报告の調査) ※数値は2021年のもので( )内は2020年 ・学歴不問 :15.80%(19.20%) ・短大卒 :43.90%( 46% ) ・4年制大卒:28.40%(23.80%) ・大学院以上: 1.40%( 1.60%)
2022.07.02
ビジネスハック

中国で豚肉の価格が安くなっている!豚コレラと貿易戦争で価格変動、新ビジネス誕生か?

中国では2019年10月下旬に豚の値段がこれまでで最高になったと報道されました。当時も中国にいた私はそれ以来豚肉をあまり買わなくなったことを覚えています。 現在は最高額から41.31%値がさがって1キロあたり18.54元(315円)となっているといいます。養殖場の方の話ではこれはもう原価に近いのだそうです。
2022.07.03
ビジネスハック

中国が大絶賛した日本の管理システム【TQC・JIT・カンバン・5S】中国ビジネス情報誌が解説!

日本の経済成長の理由を中国ビジネス誌が解説! ①株式の分散・所有権と経営権の分離 ②社員・売り手・顧客・株主などの利益の平衡を重視 ③独自の管理理念(TQC,JIT,看板管理,5S現場管理など)
2022.07.03
ビジネスハック

中国が絶賛した【勉強法】外国文化はこうやって身に付けろ!遣唐使と岩倉使節団から学ぶ

木戸孝允が教育に力を入れていた当時、こんな逸話が中国に残っている。 「日本の学堂内の人の密度は、中国のアヘン館のそれくらいであった。」中国が分析した日本の外国文化勉強法の成功点 ①高権威のリーダーが先頭に立って学んだ ②長期間・広範囲・系統的・深く・高投入の学習 ③学習記録を要求 ④全面的・立体的な学習 これらが日本文化を発展させた勉強法であると分析
2022.07.03
ビジネスハック

アラサー独身が中国で急増中!その数なんと3億人(日本の人口の2倍以上)理由は〇〇!

中国の90後(1990年以降に生まれた人)の人口は1.7億人 そのうち 男性:54  女性:46 しかし結婚した人口は1000万人未満 結婚率は10% 離婚率35% 原因は結婚を「束縛」と考える人の増加&収入の不安定&生活費の増加、そしてこれに伴って出産に踏み切れないからだと言われている
2022.07.03
ビジネスハック

中国がインフレでやばい!紙の値段が上昇中【中国経済の今を知る】

中国ではインフレで物価が上がっているという話をよく聞きますが、意外なものの値段が上がっていることがビジネス情報誌で紹介されました。 それは豚肉よりも値段の上昇が速いと言います。 その正体はなんと―「紙」です。 もともとは6500元(11万円)/トン、今では 14000元(24万円)/トン 利益は30%低下。
2022.07.03
ビジネスハック

ヨーグルト販売から学ぶ中国マーケティング戦略!SKU管理とは?

中国企業はマーケティング戦略を変えてきて、SKU管理法を採用してターゲットをしぼるようになった。 このヨーグルトは妊婦をターゲットにして無糖無添加を売り出し、その後幼児用のヨーグルトを発売して大ヒット。マーケティングを勉強している人はもちろん、ビジネスパーソンは中国のやりかたから学べることも多いでしょう。
2022.07.03
ビジネスハック

【オルソケラトロジー】中国の受験生たちに人気!手術なしで視力が回復するオルソレンズとは?

中国は近視人口7億人で世界一の近視大国 青少年の発症率は53.6% 「高考」という大学受験を経た大学生たちはなんと90%以上が近視という報告も こんな言葉もあります。 「10m離れりゃ親戚の顔もわからず、50m離れりゃ男女の区別がつかず、100mになったら人と動物すら見分けられない。」
2022.07.03