【まとめ】日本語文法:丁寧形と普通形

この記事は約3分で読めます。

丁寧形

①丁寧形(動詞+ます、形容詞&名詞+です)

②丁寧形からの動詞の分類

  Ⅰ類動詞:~ます の前が「い段」(書きます、会います、飲みます)

  Ⅱ類動詞:~ます の前が「え段」(食べます、開けます、つけます)

  Ⅲ類動詞:します & 来ます

例外:~ます の「~」の部分が一文字のものはⅡ類動詞

(着ます、寝ます、見ます、います)

その他例外、以下は全てⅡ類動詞

(降ります(おります)、浴びます、借ります)

辞書形(原形)

  Ⅰ類動詞:「い段」→「う段」&ます削除 (書く、会う、飲む)

  Ⅱ類動詞:ます削除 + 「る」      (食べる、開ける、つける)

  Ⅲ類動詞:Ⅲ類動詞は不規則変化 (する、来る)

ない形(否定形)

  Ⅰ類動詞:「い段」→「あ段」&ます削除 +「ない」(書かない、会わない、飲まない)

※会います、買います、など「い」→「わ」にする

 あります の ない形は「ない」(☓あらない)

  Ⅱ類動詞:ます削除 + 「ない」(食べない、開けない、つけない)

  Ⅲ類動詞:しない、来ない

た形(過去形)

  Ⅰ類動詞:「~ます」の「~」部分により4種類の変形がある。

   ①き・ぎ     →いた・いだ(書いた、泳いだ)

   ②び、み、に   →んだ   (遊んだ、飲んだ、死んだ)

   ③い、ち、り   →った   (会った、立った、あった)

   ④し       →した   (話した、貸した)

例外:行きます → 行った

  Ⅱ類動詞:ます削除 + 「た」  (食べた、開けた、つけた)

  Ⅲ類動詞:した、来た

て形

※変形は「た形」と同じ。

動詞 普通形

否定

    ~ます(辞書形) → ~ません(ない形)

      ↓          ↓

過去~ました(た形) → ~ませんでした(なかった)

  • 例:食べます     →食べる
  •   飲みません    →飲まない
  •   ありました    →あった
  •   知りませんでした →知らなかった

な形容詞と名詞の時制

否定

    ~です(だ)    → ~じゃありません(じゃない)

      ↓               ↓

過去~でした(だった) → ~じゃありませんでした(じゃなかった)

な形容詞と名詞は同じ変形!

い形容詞の時制

否定

    ~い   → ~くない

   ↓      ↓      + (です)

過去~かった → ~くなかった
※「です」を取れば、普通形

※~たい(食べたい、飲みたい)

 ~ない  等「い」のつくものは全て上の変形。

形容詞の「て形」

い形容詞    → ~くて

な形容詞&名詞 → ~で

【Yuki-sh】Learn Japanese- Japanese particle に 日本語の助詞「に」
【Yuki-sh】Learn Japanese- Japanese particle ”で” 日本語の助詞「で」

【中国語初心者必見!】単語帳も教科書も見ない!重要なのは〇〇!HSK6級も楽勝合格の最強勉強法(The Best Way to Learn Chinese)

最後までありがとうございました。このように中国から現地情報や中国語勉強法などを発信しています。リクエストや質問などコメントお待ちしてまーす!

他の記事もよろしくおねがいしますね~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました