中国ニュース

カルチャーハック

「ハイブリット稲の父」袁隆平が死去。袁隆平とはどんな人物なのでしょうか?

袁隆平は中国の農学者で、ハイブリットイネを作り「ハイブリットイネの父」と称される。 1964ー1973年に渡って、ハイブリットイネの研究を始め、その目的は収穫量の増大にあった。1973年〜栽培に着手し、中国を世界最大の米生産国に押し上げた。
中国語勉強法

【まとめ】新型コロナウイルス関連の中国語単語TOP10:ピンイン&音声動画付き

こんにちは!中国に10年以上在住していて、中国人妻と国際結婚した日本人Yuki(@YukiHiroi)です。 2019年12月より発症者が確認された新型コロナウイルス,WHO(世界保健機関)はその名をCOVID-19(コヴィッド、ナ...