中国ライフハック

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

・中国に出張に行くけどどのVPNを使えばいいのかわからない。
・PC、スマホ、タブレットなど幅広いデバイスでつかう予定。
・VPNは種類が多く、どれがいいかわからない。
・実際に中国に住んでいる人の意見が聞きたい。
・中国で利用できるVPNをさがしている。
・動画もスムーズに見られるVPNがいい。
・操作が簡単なVPNを探している。
・単発で数日間だけ利用したい。
・日本産のVPNを使いたい。
・MillenVPNが気になる。
・格安VPNがいい。
・コスパ重視!

こんな悩みのあるかたにぴったしな内容となっています。

MillenVPNを中国で使用することを想定してくわしく解説してあります。

ブックマークして何度でも参照できる内容になっていますので、ぜひ最後までおつきあいください。

MillenVPNの概要は以下のとおり。

 無料期間   月額使用可能台数アプリ
MillenVPN  30日間
(返金申請が必要)
〈サブスクプラン〉
1年契約 →月額540円
2年契約 →月額360円

〈ワンタイムプラン〉
単発7日間→580円
単発15日間→980円
単発30日間→1,580円
 10台対応

VPNを利用するということは、インターネットのセキュリティやプライバシー保護を、VPN会社に依存するということです。

この点、日本の会社が運営するMillenVPN世界最高水準のプライバシー保護水準で運用され、安心して利用できますね!

公式サイトは中国からでもVPNなしで開けます。
(実際に中国在住の筆者が実証しました。)

※無料のVPNは現在中国では利用できない状態です。
(2017年10月から当局が無料VPNを遮断しました。)

日本国内でもセキュリティが不十分なフリーWi-Fiは多くあり、通信の盗聴や改ざんなど多くのリスクが存在します。
MillenVPNを使えば、通信を暗号化することでフリーWi-Fiを安全に利用することができます。
どのようなネットワーク環境においても、MillenVPNを使用している限り安全して利用できるわけです。

30日間返金サービスあり!
MillenVPNは日本産VPNだから安心
※以下MillenVPNのアフィリエイトリンクを使用しています。

MillenVPNは日本のVPN

MillenVPNは日本の満足度No.1のレンタルサーバー会社「mixhost」を運営する
アズポケット株式会社が提供するサービスです。

日本の憲法及び法令を遵守し、総務省への届出も実施している合法的に運営されているサービスであり、多くのオフショア拠点に存在するVPN業者とは根本的に異なります。

日本の会社が運営するMillenVPN世界最高水準のプライバシー保護水準で運用されているわけです。

MillenVPNの料金プラン

サブスクプランと単発で申し込むワンタイムプラン(7,15,30日間)の4種類が用意されています。

サブスクプランは1年契約と2年契約があります。

それぞれの料金は以下のとおり。

1年契約月額540
2年契約月額360
※日本のVPNのなかで最安値!

やはり長期の2年契約が月額が一番安くなりますね!
(2年契約の月額プランでは月360円で、日本のVPNのなかで最安値です!)

更新は契約した日から1年もしくは2年なので、いつ契約してもお得です!

  • (例)2024年8月25日に契約(1年契約):2024年8月25日~2025年8月24日まで利用可能
  • (例)2024年8月5日に契約(2年契約) :2024年8月5日~2026年8月4日まで利用可能

月初、中旬、月末いつ契約しても損得はないわけですね!

ワンタイムプラン(7,15,30日間)の料金は以下のとおり。

単発7日間 580
単発15日間 980
単発30日間1,580
※日本のVPNのなかで最安値!

※どのプランも利用できるサービス内容は同じです。

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

別途特殊な機器も必要ないので、支払って、アプリをインストールすればすぐに使えます。

デバイス10台まで同時利用できるので数人で割り勘して共有すれば、ひとりあたりの利用料も安くなりますね!

支払い方法

支払い方法は以下に対応しています。

・クレジットカード
(VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club / Discover)
・PayPal
・銀行振込

※通貨は日本円米ドルに対応。

30日間返金サービスあり!
友達と割り勘でつかえばさらにお得に!

中国からの利用に最適!

中国では基本的にほぼすべての外国製サイトを使うのにVPNが必要です。

VPNが必要のないものを数えた方が早いですが、それは中国産のアプリで以下のようなものはVPNがなくて大丈夫です。

・百度:bǎi dù (バイドゥ)
・微信:wēi xìn (WeChat)
・抖音:dǒu yīn (中国版のTikTok)
・淘宝:táo bǎo (タオバオ)
・HelloTalk←知ってますか?実は中国産のアプリでした。

代表的な中国アプリですが、これらはVPNなしで使えますね。

VPNがあっても使えますが、抖音(中国版TikTok)は反応がおそくなりました。

スマホではアプリのほかにPodcastをダウンロードするのにもVPNが必要です。
(※SpotifyはVPNなしでダウンロードできています。)

3種類のVPN接続

MillenVPNは申し込むと以下3種類のVPN接続がすべて使えます。

①MillenVPN
②MillenVPN Native OpenConnect→中国でブロックされたことなし。
③MillenVPN Native→中国ではブロックされる確率高い。(専用アプリがないからか?)

中国はネット規制がかなり厳しいので、どんなに優秀なVPNでも接続が不安定になったり、接続できないときもあります。

中国では政治的に敏感な日

・5月1日:メイデイ(労働節)
・10月1日:中華人民共和国の誕生日(国慶節)
・天安門事件(6月4日)前後
・旧正月(春節)前後

そんなときに3つの選択があるのはありがたいです。

①で接続が不安定になったら②をつかう、ダメなら③というふうに試せます。

中国からの利用でおすすめは②のMillenVPN Native OpenConnectです。

2022年10月からOpenConnectの対応がはじまりました!

OpenConnectとは?

MillenVPN Native OpenConnectが行う接続であるOpenConnectは、中国などの通信制限が厳しい国からの接続において制限されにくい接続方法です。

MillenVPNに申し込むと一般的な接続に加えて、
無料オプションサービスとしてMillenVPN Native OpenConnectも利用できます。

中国ではこちらを選択するのがおすすめ!

  • 中国からの接続も制限されにくい
  • 中国からの接続に最適化された通信経路
  • Windows, Macなど様々なOSで利用可能
  • 東京、大阪をはじめとする日本国内に多くのサーバーを設置

また専用アプリ不要で手軽に利用できるのも便利!

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

中国に行くひとは必須!
MillenVPNは日本産VPNだから安心

MillenVPNを選ぶメリット

中国で利用するVPNでMillenVPNを選択するメリットは以下のとおり。

・利用も簡単
・返金手続きも簡単
・中国での利用もOK
・通信速度が速くて安定
・無制限のデータ通信量
・30日間の返金保証つき
・10台まで同時接続可能
・オンラインゲームの最適化
・中国からでも申し込み可能
・日本のVPNのなかで最安値
・日本のVPNだから日本語対応OK
・中国からも動画サイトが見られる
・世界最高水準のプライバシー保護
・使い方がシンプルでわかりやすい
・利用できる動画配信サービスが多い
・短期プラン(7日と15日、30日)が選べる
・OpenConnectが中国からの利用に最適!
・中国から日本や海外のの動画サイトも見られる!
・金融機関レベルのセキュリティ(256ビットAES暗号化)
・ノーログポリシー(通信内容や使用状況をログに保存しない)

利用も簡単

複雑な操作も必要ありません。

アプリをインストールするだけですぐに使えます。

アプリは以下の端末でインストールできます。

・Windows
・macOS
・アンドロイド
・iOS(iPhone/iPadなどiOSのスマートフォン/タブレット)
・Amazonデバイス(Amazon Fire TV Stick/Fire タブレット)

無制限のデータ通信量

無制限のデータ通信量で、コンテンツを好きなだけストリーム、ダウンロード、アップロードすることができます。

10台まで同時接続可能

スマホやタブレット、PCなどいくつものデバイスで同時接続できます。
最大10台までOK!

なので数人で割り勘して共有すれば、ひとりあたりの利用料も安くなりますね!

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

10台まで同時接続可能!
友達や家族と割り勘すればさらにお得に!

オンラインゲームの最適化

MillenVPNのサーバーは、世界規模の大容量ネットワークを活用し、オンラインゲームのサーバーまで最短距離で接続します。

中国からでもオンラインゲームがスムーズにプレイできるんですね。

なので、オンラインゲームの接続に問題が発生している場合、日本国内であってもVPNを利用することで通信を安定化し、遅延を減らし、ラグを減らすことができるわけです。

中国からでも申し込み可能

公式サイトは中国からでもVPNなしで開けます。
(実際に中国在住の筆者が検証しました。)

中国からでも申し込めるので安心です。

利用中になにかトラブルがあれば、中国からでも問い合わせできるということですね!

日本のVPNだから日本語対応OK

VPNは海外製のものが多いため、日本語対応していない場合が多いです。

MillenVPNなら日本の会社なので、もちろん日本語ですべて対応してくれます。

サイトも日本語なので利用には一切障害がありませんね。

30日間返金サービスあり!
MillenVPNは日本産VPNだから安心

中国からも動画サイトが見られる

中国はネット規制がかなり厳しく、海外のサイトはほぼすべて遮断されています。

遮断されるサイトも年々増加中!

なので中国から日本など中国以外の動画サイトなどを利用するにはVPNが必須になるわけです。

世界最高水準のプライバシー保護

日本の憲法及び法令を遵守し、総務省への届出も実施している合法的に運営されているサービスであり、多くのオフショア拠点に存在するVPN業者とは根本的に異なります。

日本の会社が運営するMillenVPN世界最高水準のプライバシー保護水準で運用されているわけです。

  • 通信の盗聴や改ざんなどを防ぐ
  • アクセスできる国が制限されているサイトを見る
  • ファイアウォールなどの制限の回避
  • 政府や組織による検閲や規制の回避

短期プラン(7日,15日,30日)が選べる

年間プランだけでなく、ワンタイムプランと呼ばれる短期の単発プランが選べるのも便利です。

(7日,15日,30日)のプランがあり、1週間単位で申し込めるので、出張や旅行で短期間だけVPNを利用したいという要望にもぴったしですね!

中国から日本や海外の動画サイトも見られる!

MillenVPNをつかえば、中国からでも以下の動画サイトにアクセスできます。

MillenVPNで使用できる動画サイト

また海外の動画サイトにもアクセス可能です。

MillenVPNで使用できる動画サイト

インストールやダウンロード、ストリーミングも無制限でできます。

中国からYouTubeに動画をUPすることもできるわけです。

また日本や海外からiQIYIという中国の動画配信サイトにアクセスできて、
中国語の作品を視聴することもできます。

ノーログポリシー(通信内容や使用状況をログに保存しない)

ログとは以下のような情報をいいます。

インターネットの主なログ

・閲覧したサイト
・閲覧した日時や時間
・どのサイトから来たか
・使用したソフトウェアの種類
・ダウンロードしたもの
・設定変更

VPN会社によっては、これらを保存するので、利用者がどのようなサイトを見たかなどが筒抜けになってしまうわけですね。

その点、MillenVPNは決してVPNの通信内容や使用状況を保存せず、追跡することもないことを公表しているので安心です。

誰でも簡単にプライバシーを保護しながら、安全かつ匿名でインターネットを楽しむことができるわけです。

MillenVPNの評判

いい評判と悪い評判は以下のとおり。

【いい評判】

・動画視聴にも最適。
・速度も安定している。
・返金もすぐしてくれた。
・日本語対応なので安心。
・料金もリーズナブルでコスパ最強。
・日本のNetflixも問題なく視聴できた。

返金対応がはやいのは何よりも安心ですね。

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

【悪い評判】

・中国で使用しているが接続が悪くなることも。
・サーバー設置国が少ない。

中国ではどの会社のVPNでも接続が悪くなる時期があります。
政治的に敏感なときはネット自体がつながりにくくなりますね。

サーバーはおもに「日本」を選択することがほとんどですので、サーバー設置国が少なくて困るひとは少数派だと思います。

申し込みも5分で完了!
30日間の返金サービスがあるから安心!

MillenVPNのデメリット

デメリットにも目を向けてみましょう。

他社のVPNと比べて以下のようなデメリットがあります。

・人民元での決済ができない。
・サポート時間が限られている。
・中期(3ヶ月や6ヶ月)のプランがない。
・無料期間がない(30日間返金サービスはある)
・サブスクプラン(1年or2年)は月額払いじゃない。
・ワンタイムプラン(7,15,30日間の単発プラン)は返金保証がない。

サポート時間が限られている。

サポート時間は平日10:00〜18:00に限られています。

24時間対応ではないのが惜しいところですね。

ワンタイムプラン(7,15,30日間の単発プラン)は返金保証がない。

ワンタイムプランでは30日間の返金保証がありません。

1年と2年のサブスクプランなら返金保証があるので、

お試しで使ってみたいひとは返金保証があるサブスクプランを利用するのがいいですね。

中期(3ヶ月や6ヶ月)のプランがない。

ワンタイムプラン(7日,15日,30日)を何回も契約すればいいかもしれませんが、

ワンタイムプランでは返金サービスがないのが残念ですね。


無料期間がない(30日間返金サービスはある)

返金サービスはあるものの、無料トライアル期間がないので、最初はプラン料金を払う必要がありますね。

30日間返金サービスがあるうちに申し込もう!
MillenVPNは日本産VPNだから安心

サブスクプラン(1年or2年)は月額払いじゃない。

1年と2年の2つある、サブスクプランがあ流のですが、支払いは一括払いとなっています。

30日以内であれば全額返金してもらえるので、まずは30日間でいろいろ試してみるのがいいですね。

こんな人におすすめ

MillenVPNはこんな人におすすめです↓↓

・海外在住者
・動画をよく見る
・日本製のVPNがいい
・すでに中国にいるひと
・短期間だけ利用したい
・中国に出張or旅行する
・日本語サポート対応の会社がいい

サーバーというのを「日本」に設定すれば、日本でつかっていることになりYouTubeなどにもアクセスできるわけです。

サーバー先が中国でなければどこでもOKというです。

【2024年最新】中国でつかえる【MillenVPN】の評判とメリット・デメリットを公開!

申し込み方法

MillenVPNの申し込み方法は以下のとおり。

MillenVPNの公式サイトへ
     ↓
今すぐお申し込み」をクリックする
     ↓
  契約期間を選択
     ↓
  お客様情報を入力
     ↓
確認メールに書かれたURLをクリック
     ↓
メール通の指示に従ってアプリをダウンロード
     ↓
     完了

5分程度で完了です。とっても簡単!

まずは30日間つかってみよう!
申し込みは5分でできちゃう!

MillenVPNの使い方

では次にMillenVPNの使い方を見てみましょう。

MillenVPNのアプリを開く
     ↓
サーバーを選択し接続
(特に理由がなければ「日本」を選択すればいいでしょう。)
     ↓
     完了

このように接続もカンタンですね!

VPNを切りたいときは「切断」をクリックするだけです。

解約方法

契約の翌日から数えて30日以内であれば、
全額返金してもらえます。

解約のしかたは以下のとおり。

マイページ
  ↓
マイサービス
  ↓
解約するサービス
  ↓
解約申請ボタンをクリック
  ↓
解約理由を記入
  ↓
キャンセルタイプ選択
  ↓ 
 完了

このようにいくつかクリックしていくだけですね。

5〜8分でできてしまいます。

返金方法(30日間の返金保証つき)

利用開始日の翌日から30日以内(日本時間)のご解約であればご利用料金を返金してもらえます。

公式サイトから申し込みされたサブスクプラン(2年プラン / 1年プラン)
(※ワンタイムプラン、サブスクプラン(アップグレード)、復元されたサブスクプランは対象外)

また返金対象は支払い済みの初回契約時の利用料金です。

返金手数料として330円(税込)が、利用者の負担になります。

公式サイトから申し込んだプランが対象なので、必ず公式サイトから申し込みましょう。

公式サイトのリンクはこちら↓↓

具体的な返金方法は以下のとおり。

クレジット&Paypal決済の場合

解約手続き
  ↓
「直ちに解約し、返金保証を適用する」を選択。
  ↓
申請後、自動的に返金処理が行われる。
  ↓
登録メールアドレス宛に
「件名:【MillenVPN】 ご返金のお知らせ」の案内が送付される。
  ↓
返金完了

銀行振込の場合

解約手続き
  ↓
「直ちに解約し、返金保証を適用する」を選択。
  ↓
MillenVPNサポートに連絡
  ↓
返金完了

銀行振込の場合、MillenVPNサポートに連絡する必要があります。

連絡していない場合、返金が行われないので注意!

※利用開始日の翌日から30日以上の日数が経過していた場合、
直ちに解約し、返金保証を適用する」は表示されません。

いま申し込んだ方がいい理由

物価があがっているなか、VPNの値段も変動する可能性があります。

気に入ったばあい、早めに登録しておいた方が安心でしょう。

30日間までなら全額返金してくれるよ!
値段が変わらないうちに!

まとめ

Millen VPNのメリットをもういちど見てみましょう。

・利用も簡単
・返金手続きも簡単
・中国での利用もOK
・通信速度が速くて安定
・無制限のデータ通信量
・30日間の返金保証つき
・10台まで同時接続可能
・オンラインゲームの最適化
・中国からでも申し込み可能
・日本のVPNのなかで最安値
・日本のVPNだから日本語対応OK
・中国からも動画サイトが見られる
・世界最高水準のプライバシー保護
・短期プラン(7日と15日)が選べる
・使い方がシンプルでわかりやすい
・利用できる動画配信サービスが多い
・OpenConnectが中国からの利用に最適!
・中国から日本や海外のの動画サイトも見られる!
・金融機関レベルのセキュリティ(256ビットAES暗号化)
・ノーログポリシー(通信内容や使用状況をログに保存しない)

プランは2種類ありました。
プランと費用はそれぞれ以下のとおり。

サブスクプランは1年契約と2年契約があります。

それぞれの料金は以下のとおり。

1年契約月額540
2年契約月額360
※日本のVPNのなかで最安値!

ワンタイムプラン(7,15,30日間)の料金は以下のとおり。

単発7日間 580
単発15日間 980
単発30日間1,580
※日本のVPNのなかで最安値!

中国でもつかえるよ!
サービスはすべて日本語だから安心!

コメント