中国語勉強法

【中国語初心者必見!】挫折しない勉強法とコツをプロ通訳が徹底解説〜何から始めればいい?【ロードマップ】

【中国語初心者必見!】挫折しない勉強法とコツをプロ通訳が徹底解説〜何から始めればいい?

・中国語を勉強しはじめたいけどどのように勉強したらいいかわからない。
・中国語を勉強しているけど中級から抜け出せなくなった。
・中国語の勉強はなにから始めればいいの?
・HSK6級に合格しても話せないのは困る。
・完全独学で中国語を習得したい。
・使える中国語を身につけたい。
・正しい勉強法が知りたい。

このどれかにあてはまるそこのおねえさん、おにいさん!
ぴったしなサイトにたどり着きましたね。

知識0の状態から中国語で稼ぎたい方に向けて、勉強の方向性に迷ったときに
『この記事に戻って来れば大丈夫だ!』と、心のよりどころになれるような渾身の1記事を書いたので、何度も繰り返し読んでみてくださいね!

この記事を読めば、

・何からはじめればいいのか?
・どのように知識を増やしていけばいいのか?
・どのように知識をメンテナンスしていけばいいのか?

がよくわかるようになります。

そして単語を覚える方法もくわしく伝授していきます。

ボクは高卒ですがプロの通訳になって、いまでは中国に移住までしました。奥さんも中国人です。
つまり中国語で人生を変えたわけです。

そしてあこがれだったジャッキー・チェンにも会えました!

そんなボクの経験をふまえ、勉強上いろいろ失敗もあったわけですが、それらを修正して完全版としてこのロードマップを作成しました。

同じ方法でちがう結果を求めるのはバカだ。

アインシュタイン

ということばもあるように、いまの勉強で伸び悩んでいるひとは、やり方を変えるべきときにさしかかっているといってよいでしょう。

この記事にたどりついたのは絶妙なタイミングでしたね!

以下で、中国語の勉強法についてレベル0からラスボスが倒せるまでのロードマップをご紹介していきます。

筆者のくわしいプロフィールはこちら
高卒だけど中国語で人生を変えた話〜大学中退しても人生終了しなかった

自己投資できる額がそれぞれちがいますから、
参考書代だけでいい完全独学オンラインスクールを利用する方法を紹介します。

筆者は初心者から中国語を勉強し、今は中国語翻訳家として中国に住んでいます。
中国人妻とも国際結婚し、中国語で人生を変えました。

代表著書
【中国語で受験】大学入学共通テスト+東京大学+北海道大学の過去問を中国語翻訳家が分析!: 英語で受験するより簡単に9割とれる独学法
【最強の中国語独学法】単語帳を使わない中国語勉強法!筆者はこれでHSK6級も合格しました。(200単語で作文→受賞:その原文&現代語訳つき)
【独学】新HSK6級に合格する方法!プロの翻訳家と中国語ネイティブが徹底分析!(試験会場実況中継付き): 新HSK6級対策はこの1冊で十分!

中国語で著書も出版しています。
語言學習技巧:語言高手的日本人教你如何掌握6門新語言- 語言是可以自學的 』

この記事の通りに学習をすすめていけば、HSKや中検などに合格することはもちろんのこと、中国の人たちとコミュニケーションがしっかりとれる「使える中国語」が身につきます。

通訳がおしえる中国語勉強法

文法と単語を暗記すればペラペラになるっていうのはそうなのかもしれませんが、「使いながら覚える」のが大事です。

覚えてから使うというのは経験上、不可能であると言えます。

たとえばプラモデルでも、さきに説明書を暗記しませんよね?

これでは完成させられませんし、説明書のほとんどは内容すら覚えていないはずです。

通訳がおしえる中国語勉強法

参考書と単語帳は説明書と同じ順番を間違えると意味ないので、以下ではその点をしっかり強調していきます。

ボク自身この方法でHSK6級も8割以上で合格していますし、通訳にもなれたので安心してくださいね!

ココ
ココ

中国語コンテンツがたのしめるようになるから人生の幅が広がるよ!

Yuki
Yuki

そうなんだよねぇ!好きな歌も増えるし、感動する映画にも出会えるし、

ボクの場合は結婚までできちゃったよ!
友達もできたし、中国語のおかげで世界が広がった!

中国語を勉強して得られるメリットはたくさんあります。

・IQがUPする
・娯楽が増える
・情報源が増える
・日本でも役に立つ
・交友範囲が広がる
・脳内マップが広がる
・給料UPが期待できる
・中華圏に住むこともできる
・海外旅行では英語より便利
・中華圏コミュニティーに入れる
・ほかの外国語の習得もはやくなる 
・アルツハイマーにかかりにくくなる
・中国のサイトで映画が見放題になる
・大学受験で使える(英語より得点しやすい)
・中国人美人と恋愛できる(ボクは結婚できました)

ではみなさんも中国語で世界を広げる旅にでかけましょう!

通訳がおしえる中国語勉強法
北京で見つけたジャッキー・チェン

初心者から仕事ができるレベルまでの中国語学習法

ココ
ココ

ところでビジネスレベルって一体どんなレベルのことを言うの?

Yuki
Yuki

大体のことが表現できるし、メールとかの文章も辞書をひきつつ理解できるレベル

って感じだね。

先に結論から言うと、以下の3つの方法があります。

スクールを利用できる人と独学でできるだけ安くやりたい人向けに分類してあります。

4つの方法

①はやくて確実なコースを選びたい人
スクール(ベルリッツかバークレー)で3ヶ月〜6ヶ月勉強して慣れてきたら読書導入
②スクールを利用するけど値段を抑えたい人
参考書独学→ 格安スクール(NOVA)で会話(100時間くらい)→試験勉強は独学
③スクールを利用しないで独学でいきたい人
独学本→参考書→多読多聴→資格対策

②の独学の場合は参考書代だけなので1万前後で済みます。

スクールに通うとなると数万〜十数万の出費になりますが、中国語という武器が手に入ると思えば安い自己投資かもしれませんね。

ココ
ココ

はやく習得して、その分はやく中国語で働けるようになったら投資分は回収できるね!

Yuki
Yuki

逆に独学で時間ばかりかかっちゃったら、その分の機会損失は大きいね。

そう考えると、自分にあった最短で習得できそうな方法を選ぶのがベストってことだ!

スクールの代わりに語学留学にしても良いのですが、コロナ禍では現実的ではないため、落ち着き次第、新しい情報を調査して公開します!

スクール利用の際の注意点

スクールを利用して、最大限の効果を上げるには
スクールの質(講師・カリキュラム・教材・コスパなど)と
授業への取り組み方がキーになります。

よくスクールに申し込んでお金を払ったら、自動的に中国語が習得できるような気になって勉強に本腰を入れない人がいますが、現実はそう甘くはありません。

残念ながらどんなにお金を払っても自分が頑張らなければスキルは身につかないんですよね…。

スクールを利用しなくても中国語は上達しますが、ネイティブから教わることで効率よくステップアップできるというメリットはあります。

ココ
ココ

高いお金を払ったのにそんなのもったいないね。

じゃあどんな人がスキルUPがはやいの?

Yuki
Yuki

それは下の条件にあてはまる人だよ。

1・表情が豊か
2・はっきり話す
3・予習してきている
4・積極的に質問する
5・授業中しっかりメモする
6・わからないことは質問する
7・「こういう言い方も良いですか?」と聞く
8・新しい文法や単語を積極的に使おうとする
9・自分でも勉強していてどんどん使おうとする
10・何度も何度も言い間違える(それをメモする)

レッスンを受けるときも受け身ではなく積極的に食らいつくような勢いで知識を吸収しましょう!

ココ
ココ

じゃあスクールの質はどこで判断したらいいの?

Yuki
Yuki

それは下の5つのポイントだよ!

まぁ、この条件にあてはまらないなら独学した方がいいと思うけど…。

1・ネイティブの先生
2・オンラインも可能
3・1対1または少人数
4・授業は中国語で進められる
5・ベテラン講師が在籍している

これにあてはまるおすすめのスクールは、ベルリッツバークレーハウス、それからNOVAの3つです。

通訳がおしえる中国語勉強法

なかでもベルリッツバークレーハウス講師の質も高いため、カリキュラム通りに進めていけば、3ヶ月後には中国語ネイティブと簡単な会話はできるようになっていることでしょう。

そしてこれは大きな自信へとつながります。

さらに発音指導もしっかりしているので、中国語で重要な発音も入門段階で訓練できるのが最大のメリットです。

ココ
ココ

中国にいる日本の方とよくお会いするけど、

発音ができなくて中国人に通じないという人がすっごく多いよ。

Yuki
Yuki

通訳してても、わかったつもりになって全然ちがう理解をしている人もいるね。

正しい「音」がわからないと、聞いたときに他の単語だと勘違いしちゃうことも多いんだ。

スクールに関してはキャンペーン情報など詳細を下の記事に書いたのであわせてチェックしておきましょう!

ではこれらを踏まえて、中国語レベル0段階からのロードマップを見ていきましょう。

通訳がおしえる中国語勉強法

中国語学習ロードマップ

中国語版TOEFLと言われるHSKの級を目安に順をおって、その勉強方法を紹介していきます。

概要はこうです。

中国語学習のみちすじ

1:中国語0レベル→HSK2級
2:入門レベルから抜け出す→HSK3級レベル
3:語感を養う(中国語の世界に飛び込もう!)→HSK4級レベル
4:できるだけ読む!HSK5級レベル~HSK6級レベル

5:さらに上のレベル(ビジネスで使えるレベル)
おまけ:+アルファ(ここがキーポイント)

ココ
ココ

「覚えた」→「使える」にするのがキーポイントだね。

Yuki
Yuki

そう!
流れは「中国語が使える」→「HSK受けるために過去問を1ヶ月解く」→合格

という感じなんだ。

できるだけムダな勉強をしないことがポイントです。

大事な時間とお金をムダ遣いしないというのはもちろんですが、モチベーションもすり減らさない工夫が必要です。

継続が重要ですから、そのガソリンとなるモチベを維持するためにムダを省きましょう。

文法や語彙は最初のさわり部分だけ覚える

アプリでチャットしたりネイティブと会話(以下具体的なアプリなど紹介)

自然と文法が身につく

残りの文法などを参考書でチェックして、それを使ってみる

多聴・多読で定着させる

このような方法で7カ国語がある程度できるようになりました。

ほとんどが上記の2〜3レベルまでやったのですが、このように話せるようになります。

ここでは「使える中国語を身につける」ということを目標としています。

ただHSKに合格すればいいやという人はボクの著書を読めば試験の対策法がわかるでしょう。

一番良いのは、1〜8の方法をすべて実践した後にHSK6級の試験対策をはじめることです。

そして試験問題を解くような勉強をしないことです。

試験問題はクイズに近いものがありますから、それをいくつやろうと効率よく使える中国語は身につかないのです。

中国語学習をはじめる前の準備

中国語の学習をスタートさせるにあたって準備しておくと良いものを紹介します。

まず中国語の勉強をはじめる前に、ざっとどのような手順で進めれば良いのかなどボク自身の経験をまとめた本が出ています。

初心者のころ200単語を何度も使って書いた作文が入賞して、その単語リストも載っています。

さらに見ておくべき動画がひとつあります。

この中で話されている発音のコツをぜひ覚えておいてください。

重要なのは、ひと文字ひと文字の発音ではなくではなくリズムです!

この内容は中国語勉強においてかなり重要なので、できれば繰り返し視聴していだだけると嬉しいです。

また会話でもおなじようにすくない単語だけでなんとか表現できるようになり、中国CCTVの中国語コンテスト番組で賞ももらえました。

このときも中国語を勉強しはじめて3ヶ月くらいです。

発音もリズムでおぼえるようにすると、上手に聞こえるということがわかりました。

中国語会話の勉強法

そして中国語のリズムを身につければ、ネイティブとまちがえられることも増えてきます。

このように中国語ドッキリを仕掛けることもできるようになるのです笑


これでもわかる通り、使える中国語を身につけるためには、どこかの段階でネイティブとの交流は必須になってきます。

一番いいのは最初からスクールに通ったりすることですが、それが困難な人のために無料のアプリなども以下で紹介していきますね。

必要な道具としては辞書があげられますね。見てみましょう。

辞書

Yuki
Yuki

この先、継続して使っていけるかを意識してね!

分厚い辞書を買ったって、重くて使わないようじゃ意味がないからね。

辞書は電子辞書が使いやすくて便利でしょう。

ボクが買ったのはかなり古いバージョンでしたが、今ではグレードアップしてますね!

購入を考えている人はぜひチェックしてみてください。

巨大辞書である中日大辞典の最新版も入っていて、一般語彙から慣用句・新語・古語まで調べられます。

タッチペン機能もあり、さらに中国語の検索機能もあるので必要な機能はすべてそろっていますね。

ココ
ココ

中国語コンテンツが20種類掲載されているから、

中国語の勉強には便利だね!

紙の辞書がほしい人はこれがいいでしょう。

あまり大きすぎても、継続できなければ意味ないですからね。

中国語を読むのが上達してきたら中中辞書を使うのもいいですね。

ちなみに、ボクは妻が学生時代に学校で買わされたというこの辞書を使っています。

単語の説明や定義も容易な中国語で書かれていますので、単語帳がおわったくらいから取り入れてもついていけるはずです。

辞書アプリもダウンロードしておくと便利です。

ボクは北辞郎というアプリを入れています。おもに発音(ピンイン)を調べるのに使ってますね。

ふと思い立ったときに使うときとか、出先で気になったときとかにはスマホに入れておくと便利です。

中日辞書 北辞郎 - 中国語のオンライン辞典
中日辞書 北辞郎 – 中国語のオンライン辞典
開発元:KLIP LLC
無料
posted withアプリーチ

辞書を使うか使わないかはみなさんにおまかせしますが、重要なのは「継続」です!
継続して使用できないようならお金のムダ遣いになってしまいます。
いきなり分厚い紙の辞書を買うのはオススメしません…。

勉強するなら簡体字と繁体字どっちがいいの?

勉強するなら特別な事情がない限りは「簡体字」がいいでしょう。

HSK(国際的な中国語試験。中国語版TOEFLのようなもの)や中国語検定はすべて簡体字ですし、大学受験の中国語選択もほぼ簡体字です。

くわしくは以下の記事を参考にしてもらえるとよくわかります。

中国語勉強にあたってのマインドセットを理解しよう!

ここは勉強をしていく上で絶対にわすれてはいけないことです。

そして、長年勉強している人は気がついているものです。

これらを意識していることで中国語勉強がずっとラクになるでしょう。

具体的には下記のとおり。

つねに意識しておきたいこと

・語学力の天井は読解力
・ネイティブにはなれない
・ゴールは「使える中国語」
・単語量は少なくてもOK(調べられるし聞ける)
・中国人と話せば自然に上手になるわけではない
・資格試験対策は必要なときに適切なレベルを1ヶ月集中勉強しろ
・資格試験合格の近道は「多聴・多読」→これができるような知的体力を身につけろ

ココ
ココ

こうやってみてると自分でもできそうな気がしてきたよ。

Yuki
Yuki

そうでしょ?自分のレベルを知るために資格試験をやるんじゃなくて、

本を読むんだ。

自分が必要な本や資料、ニュース記事が読めるかどうか。

ほかにはネイティブと話すこと。

必要なテーマでどのくらい話せるかとかね。

ココ
ココ

そっか、これから自分が歩いていく道のなかで、

自分のいる場所をそのときどきで確認していくんだね。

Yuki
Yuki

そう!ボクの印象だと周りで中国語がぜんぜん上達しない人って

一生懸命、HSKの勉強してたり、単語暗記してるよ。

中国語の記事を読んだこともないし、中国人と話したこともないし、

映画もドラマも見たことないし…。

ココ
ココ

中国人と中国語で話したい!って言ってる人がHSKの問題を必死にやってても

方向がちがうよなぁって思うね。

でも本人は気が付かないもので、それで挫折しちゃう人がどれほど多いことか…。

HSKや中検に合格するためには「多聴・多読」が一番の近道です。
まずは「多聴・多読」ができるようになることを目標にしましょう。

さて勉強の前に必要なものとマインドセットがわかったところで、具体的な道筋を見ていきましょう。

もういちど流れをおさらいするとこんな感じです。

中国語学習のみちすじ

1:中国語0レベル→HSK2級
2:入門レベルから抜け出す→HSK3級レベル
3:語感を養う(中国語の世界に飛び込もう!)→HSK4級レベル
4:できるだけ読む!HSK5級レベル~HSK6級レベル

5:さらに上のレベル(ビジネスで使えるレベル)
おまけ:+アルファ(ここがキーポイント)

ではくわしく解説していきます。

1:中国語0レベル→HSK2級

HSKの級を表示しているのはあくまで参考のためですので、過去問をやる必要はありません。

中国語0レベル(発音の特訓!)

入門レベルでは、中国語でかなり重要な位置を占める「発音」をなんとかしなければなりません。

ココ
ココ

発音は下手でも良いけど、下手すぎると聞き取れなくなるからね。

うまく聞き取れるようになるには発音をある程度は矯正しなきゃダメだよ。

Yuki
Yuki

最初の段階は発音ですごく苦労すると思うよ。ボクもそうだった…。

上の動画でも話したけど、リズムを意識していけばコツがつかめるから参考にしてね!

・発音が下手→聞き取れない
最初の目標は「聞き取れる」ようになるボーダーラインまで発音を訓練する。

発音が下手だとネイティブには伝わらなくなってしまいますので、ここは本腰をいれて一生懸命やりましょう。

やはり、ネイティブの発音を何度も何度も真似することですね。

一番いいのは上にあげたスクールでプロ講師から発音を習うことですが、YouTubeで発音動画をなんどもみてマネするのでもいいでしょう。

“汉语拼音:hàn yǔ pīn yīn”と検索すれば、ネイティブがおしえる動画がたくさん出てきます。

たとえばこんな感じです。

歌で発音をおしえるというものもあります。

声調もYouTubeで無料で学べます。

本で勉強したいというひとはCDつきの発音指導本を読んでみてください。

だれかに発音を習うとき中国語の発音が上手になる人の特徴はこんな感じです。

発音が上達するひと

・必ず繰り返す
・注意深く聞ける
・恥ずかしがらない
・変なプライドがない
・ローマ字読みに流されない
・発音している相手の口を見る
・相手の表情から本当に合っているのか、もしくはギブアップされたか判断できる

つぎに、以下のような単語帳をCDを聞きながらすすめていきます。
(これはスクールに通っている人でも自主練として取り組んでみてください。)

例文の音声も1秒おくれくらいでつづけて読みます(シャドーイング)。
その際にリズムに注意すること!
>>中国語レベルがバク上がりする「シャドーイング」とは?プロ通訳も実践する方法!

最初は困難ですが、20〜30周くらいはやりましょう。

これはスポーツ選手のランニングに似ています。基礎体力をつくる訓練ですから、欠かさずやりましょう。

参考書や単語帳を買うときの条件をあげておきます。

参考書や単語帳の必須条件

・CDがついている
・例文が載っている
・例文もCDで読んでくれる

この条件にあうものであればどんなものを使ってもOKです。

逆に1つでもあてはまらないものはオススメしません。

例文のシャドーイングもすらすらとできるようになったら次の段階へ行きます。

例文のシャドーイングではリズムの感覚が身につけばOK。
単語は別にすべて覚えていなくてもOK。

※この段階になるまで20〜30周もしくはそれ以上繰り返していることでしょう。
その際、発音だけに集中してください。意味は覚えなくていいです。例文暗記も不要!
→例文の文法も気にしないでOK。次の段階で勉強していきます。

発音を習うなら対面がいいの?

発音を勉強するときに対面の方がいいか?とおもうひともいるかと思います。

結論は、どちらもおなじです。

発音を勉強するときに、対面でも別に口をさわって教えてくれるわけではないので、オンラインでも同じです。

ボクは中国で教わったのですが、学生は複数人いて、一対一で教えてもらえませんでした。

また最初はどっちみち上手にできませんから、先生も何度か発音しておしまいでしたね。

中国語の発音勉強法

何回か一人ずつに発音させるのですが、結局あきらめて数回訂正しておわります。

発音は、勉強していくうちに上達していきますから安心してください。
ボクもそうでした。

なので独学でも大丈夫だと思う人はそれでもいいと思いますが、いずれはどこかの段階でネイティブの人に発音の矯正をしてもらった方がいいことは事実です。

文法にふれる(何度も読んだ例文の文法を知る)

この段階では、文法事項にふれていきます。

新しく覚えるというのではなく、上の「例文のシャドーイング」で頭にリズムが残っているはずですから、その文法事項を確認するという作業になります。

ココ
ココ

なるほど!最初は音で覚えて、あとで確認していくって感じなんだね。

Yuki
Yuki

そうそう!ここで習う文法はこれからたくさん使っていくことになるから

気合いれていこうね。

中国語は文法が英語や日本語ほど多くないから、この本と後半で紹介する本の2冊で

ほぼ網羅されるよ。

スクールに通っている人はそのテキストを使えばいいですが、スクールに通っていない人のために条件に合うおすすめのテキストをあげておきます。

※文法本もシャドーイングして、リズムを頭におぼえさせます。
できるようになるまで何周でもしてください。もちろん文法の意味もおぼえていきます。

ポイント

参考書をじっくりはじめる前に、一回か二回「通読」しましょう。

こまかいところは気にしなくてもいいので、ざっと最初から最後まで目をとおしてみます。

このときに覚える必要はありません。
これから歩く道を確認するということです。

Googleマップを使うときも、歩きだす前に道筋を目で追いますよね?
それとおなじです。

この段階で参考としたHSKのレベルですが、公式サイトにはこう書いてあります。

HSK2級のレベル

中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達している。大学の第二外国語における第一年度履修程度。
【語彙量の目安】
300語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
引用:HSK公式サイト

上にあげた単語帳には1000語くらいありますから、3割くらい使えるようになっていれば突破できるということですね。

ちなみにHSK1級のレベルはこんな感じです。

HSK1級のレベル

中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。大学の第二外国語における第一年度前期履修程度。
【語彙量の目安】
150語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
引用:HSK公式サイト

プロ通訳がおしえる中国語の勉強法

2:入門レベルから抜け出す→HSK3級レベル

ここまで来たらある程度の基礎は身についていると言ってよいでしょう。

しかし、頭に入っているだけではダメで「使えるレベル」ということにフォーカスしていることを忘れてはいけません。

以下では、覚えた単語や文法をどのように「使える」段階まで引き上げるか、その方法を具体的に解説していきます。

もういちど最初につかった単語帳へ

文法がだいたい理解できたところで、もういちど最初につかった単語帳をつかいます。

例文の文法もわかるまで何度も読んでください。
(シャドーイングも忘れずに!)

わからないものは文法書でもういちどチェック!何度もチェック!

プロ通訳がおしえる中国語の勉強法
ココ
ココ

ここで例文の解釈ができるようになるわけだね!

Yuki
Yuki

そうそう、参考書は徹底的に使いこなすよ。

新しい単語帳はこれ以降つかわないから、しっかりやっておこう!

単語を単独で覚えるのはオススメしません。

必ず例文の中で覚えましょう。

日本語とは使い方がちがうものも多いです。

やみくもにたくさんの単語を覚えても、それをわすれないようにするためのメンテナンスにかなり時間がかかりますから、時間的コスパが悪いのです。

また、日本語の意味でおぼえても使うときにそれがミスリードを引き起こす場合もありますから、1冊単語帳を終えたら中ー中辞書を読むということを取り入れると効果抜群です。

以下の記事で単語のおぼえ方をくわしく解説しています。

中国語でのタイピングをおぼえる

タイピングを覚えることはすごく重要です。

これから先、中国語を使うとしたらチャット形式が多いことでしょう。

ボク自身も中国語でチャットすることでピンインが覚えました!

ココ
ココ

中国語タイピングができればWeChatとかQQとかいった中国のSNSも使えるね!

Yuki
Yuki

そうそう、百度とかタオバオで検索することもできるからね。

おすすめのキーボードは搜狗输入法:sōu gǒu shū rù fǎというアプリです。

中国でよく使われていますね。ボクはPCには入れていますが、スマホの方は重かったので消しちゃいました。

搜狗输入法-语音变声斗图表情
搜狗输入法-语音变声斗图表情
開発元:Beijing Sogou Technology Development Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スマホはiPhoneにもともと入っているキーボードを使っています。

これでも不自由ないですから、どちらでも好きな方を使えばいいでしょう。

中国語入力をマスターするとできるようになることはたくさんあります。

・タオバオで商品検索ができる。
・百度で検索することができる。
・中国語でチャットすることができる。
・WeChatやWeiboなど中国のSNSが使えるようになる。
・電子辞書やアプリで中国語の単語を検索することができる。

このようにたくさんのベネフィットがあります。

これを機に、ピンインで中国語タイピングする方法をマスターして、新しいスキルを獲得しましょう!

中国人とチャットしよう

さて、タイピングの練習として、中国の人とチャットしてみましょう。

そのときにおすすめのアプリが2つあります。(どちらも無料です)

それはHelloTalkHiNativeというものです。

HelloTalkハロートーク- 英語韓国語、選べる学習言語
HelloTalkハロートーク- 英語韓国語、選べる学習言語
開発元:HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
無料
posted withアプリーチ
HiNative(ハイネイティブ)-英語学習のおともに
HiNative(ハイネイティブ)-英語学習のおともに
開発元:Lang-8, Inc
無料
posted withアプリーチ

ちなみにHiNativeは日本発で、HelloTalkは中国発なんですね。

HelloTalkは中国製なので中国でも使えるのでよく使っていました。
(中国では外国製アプリはブロックされているので、使用するにはVPNというアプリが必要。)

Yuki
Yuki

深センでHelloTalkの技術者に会ったことがあるよ!

永久VIP会員もタダでもらっちゃった!

Hellotalkを使った勉強のコツはこの記事が参考にまとめました。読んでいただけるとありがたいです。

チャットと同時に機会があれば電話機能も使って会話をしてみるのがベストです。

スクールに通っている人はその点、問題ないですね!

追記:最近みつけたのですがTandemというドイツのアプリも便利です。HelloTalkは中国製だからか、今では台湾と香港の人が利用できなくなっているようです。

なので、繁体字を勉強したい人はTandemがおすすめ!

もちろん簡体字を使用する中国ユーザーもいます。

Tandem タンデム - 言語交換で外国人と語学勉強
Tandem タンデム – 言語交換で外国人と語学勉強
開発元:Tripod Technology
無料
posted withアプリーチ

ネイティブとのチャットに解説をつけた教材

中国人妻の監修のもと、ボクが初学者のフリをして中国語ネイティブとチャットして、その会話に解説とピンインをつけた「使える中国語を学ぶ」ことに特化した教材も作りました。

実際にネイティブが使う表現や単語・文法が出ていますので、チェックしていただけると嬉しいです。

【使える中国語を学ぼう!】プロ通訳が初学者のフリしてネイティブとチャットした記録【ピンイン&解説・和訳つき】

使える中国語を学ぶ方法
使える中国語を学ぶ方法

動画版はこちら↓↓

この段階で目安にしたHSK3級のレベルは公式サイトでは以下のように発表されています。

HSK3級のレベル

生活面、学習面、仕事面において基本的な交流ができる。
中国旅行の際にも対応できる。
【語彙量の目安】
600語程度の語彙を習得している。
引用:HSK公式サイト

ココ
ココ

この段階では基本的な交流ができるようになるまで

アウトプットするっていうことだね。

Yuki
Yuki

そうそう、知識で知ってるだけでなく

使えるってことがポイントだったね!

3:語感を養う(中国語の世界に飛び込もう!)→HSK4級レベル

ここで中国語のコンテンツに触れてみましょう。

いわば中国語の世界に飛び込むというわけです。
この段階で語感が養われ中国語が加速度的に上達していくでしょう。

今ではネット上で多くのコンテンツが出ていますね。

具体的な方法を【聞く・読む・話す】の3つにわけて解説していきます。