中国でコロナは収束したのか?健康コードとは?中国から現地レポート

こんにちはYukiです。

9月1日に大連での隔離が終了し、それから2週間が経ちました。

この2週間で感じた中国のコロナ状況をお伝えします!これは上海付近の情報です。

★中国でコロナは収束したのか?

まず、現在コロナの恐怖はなくなったと言っていいでしょう。
人々もコロナに恐怖心を覚えている様子はありません。

町でマスクをしない人も多いです。交通機関ではマスクの着用が義務付けられていましすが、一旦降りるとみなマスクを外します。

では、なぜ人々はこれほどまでに安心していられるのでしょうか?

★健康码(jiàn kāng mǎ)健康コード

その理由に健康码(jiànkāngmǎ)と呼ばれる健康コードの登録の義務付けがあります。

WeChatやAlipayで登録し、個人情報を入力します。
これは位置情報も読み取るため、
・感染者のいるマンション
・隔離地域
・封鎖されているところ等「危険区域」とされている所に行くとマークが赤や黄色になります。そしてこれは毎回情報更新されていますので、今は大丈夫でも数分後には赤に変わったりすることも…

エアコン修理の人が修理後、健康コードが「黄色」になって話題になりました。そのアパートに感染者がいたとのこと。その後そのアパートはすぐ封鎖されましたが…

安全なのは「緑」
この緑のマークを提示しないと
・一部のレストラン
・学校
・バス,地下鉄などの公共機関
・スーパーやデパート,病院      

などに入ることができません。また、マスクの着用も求められます。

昨日もバスに乗っていた時、おばあさんが乗ろうとしたら運ちゃんは「マスクしないとドア開けてんねぇぞ!」とどなっていました。
いやぁ、ワイルドです。
おばあさんは仕方なくかばんから,大事に使っているのであろう琥珀色のマスクを取り出した。
そのマスクにはキノコが生えていた…


このようにこの健康コードにより監視されているのであります!中国生活も長く、監視には慣れているのですが、先日知り合いの中国人男性が横断歩道の信号無視で罰金を課せられました。

それも町にある監視カメラから顔が特定され、交通警察からメッセージが来たのです。

このように色々と監視されているわけで、もし感染者が自己申告をせずに町に繰り出しているとしたら,簡単に見つかるわけで…その後はご想像におまかせしましょう。

★以前の生活に戻った

上記のように面倒くさいことは増えましたが、他はもう以前の生活に戻りました。
外ではマスクをしなくなったり、飲み会に行ったり、密を気にしなくなったり…

そして来週にはジャッキーチェンの新しい映画が公開されるから見に行こうと思ってる…。

もちろん現在の状況だけで、称賛するつもりはない。過去には何人もの人が亡くなっているのだ。
よく見かけたホームレスのおじちゃんももういないし、町も倒産した店が多くて以前とは雰囲気も違う。

中国に住んでいるものとしての現地レポートNowだと思ってほしい。

今朝バスに乗ろうとした時、健康カードが更新中になり出てこなかった。運ちゃんは「早くしろ!」といらいらしている。
仕方がないので百度で健康カードを検索してその写真をUPしてふらふら〜っと見せたらOKだった。

みんなコロナの恐怖に怯えていると想像していたが、まったく正反対だった。

あべこべだ〜!

★隔離中の記録

さて、これまでの大連隔離14日間の記録が電子書籍になりました!
すべての情報が3万字前後にまとまり、大量の写真付き!
これがワンコインでござんすから,ぜひご購入くだせぇ!
これでわっしは牛丼が食えるってわけでぇ!

【完全攻略版】大連隔離ホテル生活全記録(2020.8.18~9.1)

隔離ホテルから出る時の注意点!大連のコロナの状況は?
大連空港付近のおすすめホテル
大連空港の様子/現在の中国国内線移動はどんな感じ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました