当サイトで使用しているVPN↓↓
カルチャーハック

「中国肝胆道外科の父」吴孟超が5月22日死去。吴孟超とはどんな人物だったのか?

こんにちは中国在住の日本人Yuki(@YukiHiroi)です!

2021年5月22日は中国で訃報のニュースが相次ぎ、話題を呼びました。

そのうちの1人は袁隆平
>>袁隆平死去」のニュースが現在の中国で話題に!袁隆平とはどんな人物なのでしょうか?

そしてもう一人は今日ご紹介する吴孟超wú mèng chāoです。

「中国肝胆道外科の父」吴孟超とは
筆者のプロフィール

中国のドラマに出てお金が入る→香港に移住→一文なしに→日本でバイト→インドにバックパック→インドで騙される&軟禁を喰らう→借金を背負う→返済するために山形県に住み込みでバイト→中国人実習生の通訳をする→国際結婚→通訳として中国移住
という波乱万丈な経験をへて、いまは中国の浙江省というところに住んでいます。

著書
国際結婚のメリットとデメリットを中国人と結婚した筆者が大公開
(ルポ)中国と北朝鮮の国境で―日本人少年が体験した一ヶ月の記録
単語帳を使わない中国語勉強法プチ手帳』ほか

「中国肝胆道外科の父」吴孟超

吴孟超:wú mèng chāo(1922年8月31日-2021年5月22日)は中国福建省生まれで、その後マレーシアに渡った架橋です。

肝胆道外科の専門家で、
“中国肝脏外科的开拓者和创始人”:zhōng guó gān zāng wài kē de kāi tuò zhě hé chuàng shǐ rén「中国肝胆道外科の開拓者であり創始者
または
“中国肝胆外科之父”:zhōng guó gān dǎn wài kē zhī fù「中国肝胆道外科の父」と称される。

江沢民からの信頼も厚かった

江沢民と4回の面識があり、江沢民が政権を握っていた時期に医学界大会が開かれると、江沢民は到着すると「上海の吴孟超は来たか?」と聞くのが常だったと言う。

96歳のときのインタビューでは、96歳になっても週3回の手術、それも複雑な手術(主に移植手術)を続けていたと語った。

享年99歳。上海で亡くなった。


以前のインタビューはこちら。

すべて中国語ですが、雰囲気だけでも感じてみて下さい。

最後までありがとうございました!

中国語で情報を収集したいという方は中国語学習ロードマップを参考にスキルUPしてみてください。プロの通訳・翻訳者が実践している方法です。

動画や音声で勉強したい方は、YouTubeポッドキャストもありますので活用してくださいね!

このサイトでは「中国語で人生を変える」というテーマで、
【中国語習得・転職・国際恋愛&結婚】などを中国語で達成させるための方法を紹介しています。

そのための中国語勉強法などもどんどん紹介していきますので、ブックマークして定期的に訪問してくれるとうれしいです^^