PR
中国語文法レッスン

「〜たばかり」の“刚”と“刚刚”「さっき」の“刚才”と可能補語“得”のつかい方ほか【中国語文法】

「〜たばかり」の“刚”と“刚刚”「さっき」の“刚才”と可能補語“得”のつかい方ほか【中国語文法】

中国語文法レッスン第32課です。

ここでは以下の内容をご紹介していきます。

①可能補語“得”のつかい方
②「さっき」をあらわす名詞の“刚才”
③「〜たばかり」をあらわす副詞の“刚”と“刚刚”

今回のレッスン内容を身につければ、

「この化粧品どこにも売ってないんだけど。」
「メガネかけないとよく見えないよ。」
「彼は先月日本に来たばかりです。」
「さっきスーパーで山田さんを見かけました。」
「中国語の勉強はじめたばかりでまだよくわかりません。」

などの日常よくつかう表現ができるようになります。

たくさんの例文も載せてありますので、
文法事項とともに語彙も増やしていきましょう。

ネイティブ音声つき動画は↓↓

以下の目次からジャンプすることもできます↓↓

可能補語“得”のつかい方

動作の結果をあらわすものとして結果補語は以前勉強しましたね。
レッスン22参照)

今回は、実現する可能性をしめす可能補語をご紹介します。

肯定形と否定形にわけてみてみましょう。

肯定形

動詞 + “” + 結果

肯定はこれが基本形になります。

到 看清楚 看到 做完 听见 讲明白 听

真ん中に“得”がくるわけですね。

戴眼镜看清楚吗?

“眼镜:yǎn jìng”(メガネ。「メガネをかける」の動詞は“戴:dài”)

这款新的包包人气太高了,很难买到。

“包包:bāo bāo”(かばん。“包:bāo”でもOK)

你听懂他说的话吗?

過去の肯定(“了”との併用)

すでに発生したことを示す“了”と併用するときは“得”をつけません。

买到了 看清楚了 看到了 做完了 听见了 讲明白了 听懂了

となります。

我昨天看到了小明和他女朋友一起逛街。

“逛街:guàng jiē”(街をブラつく、ウィンドウショッピングする)

我在办公室里听到了小李在哭的声音。

“哭:kū”(泣く)

这次的中文考试的听力,我都听懂了!

否定形

否定形は“得”を“不”に変えるだけです。

動詞 + “” + 結果

このばあい「〜できない」というニュアンスになります。

到 看清楚 看到 做完 听见 讲明白 听

のようになるわけですね。

这资料,字太小了。我看清楚。

事情太复杂了,讲明白哦。

小明妈妈讲的是方言,我完全听懂。

過去の否定(“没”での否定)

すでに起きたことであれば“”で否定します。

我在日本买到想要的化妆品。

这部电影我完全看懂,不知道哪里好。

昨天加班到10点也做完,今天也要加班了。

※「〜てはダメ」という禁止をあらわすときは“不能~”をつかいます。

「入ってはいけません。」というとき“不能进去”といいます。
“进不去”ではないので注意!

「さっき」をあらわす名詞の“刚才”

名詞の“刚才:gāng cái”は動作が起きたばかりをあらわします。

「今」と比較して、ほんの数分前を指すことが多いです。

「さきほど、さっき、たった今」といった感じですね。

名詞なので動詞の前や主語のまえに置くことができます。

主語 +刚才 + 動詞
刚才 + 主語+ 動詞

例文でみてみましょう。

小明刚才还在这里啊,他去哪了?

刚才的事情我都看见了。

刚才我在超市里遇到了一个老朋友,我们聊了很久。

“遇到:yù dào”(出くわす)

刚才接到了一个重要的电话,是公司的老板找我谈话。

「〜たばかり」をあらわす副詞の“刚”と“刚刚”

”と“刚刚”は若干のニュアンスのちがいがあるので、そのちがいと使い方をみてみましょう。

“刚”

:gāng”は副詞で、短時間をあらわしますが、話し手が短い感じだと認識していれば使用することができます。

“刚才”よりも範囲が自由なんですね。

なので話し手が短いと感じれば、数日でも数ヶ月でもいいわけです。

たとえば「私は2ヶ月前に日本に来たばかりです。」

我两个月前来日本。(我来日本两个月。)

でもいいわけです。

”は副詞なので動詞のまえに置きます。

主語 + + 動詞

動作が終わったときや動作が起きた時間を強調し、その動作が完了した状態や新鮮さを表現します。

下班就给我打电话了。

小李开始学日语,已经会读五十音了。

“五十音:wǔ shí yīn”(日本語の仮名、五十音のこと。)

到学校,就看到小明了。

“刚刚”

一方で“刚刚”は過ぎた短い時間を指します。

一般的に一瞬のことや数秒前のことをあらわします。

“刚刚”は主語のあとにつけることが一般的ですが、主語のまえにつけてもOKです。

主語 + 刚刚 + 動詞
刚刚 + 主語 + 動詞

動作が起きた瞬間、動作が終了したばかりであることを強調します。

刚刚看到你的微信。

弟弟刚刚学会骑自行车,他非常兴奋。

“骑自行车:qí zì xíng chē”(自転車に乗る)
“兴奋:xīng fèn”(興奮する)

刚刚完成了作业,现在可以休息一会儿了。

“一会儿:yī huìr”(しばらく、ちょっとの間)

姐姐刚刚回家,给我带来了水果。

“刚”と“刚刚”をくらべてみるとこんな感じです。

“我吃完饭” →「食べ終わった」ということを強調。数分前や数時間前と時間の幅はひろい。
“我刚刚吃完饭”→「ついさっき」という時間的に短いことを強調。食べ終わったばかりであることを示す。

”より“刚刚”の方がつかわれる頻度は多いです。

例文集

日本語訳せずに中国語で理解しましょう。

意味もだいたいわかればOKです!

A:你刚刚去哪了?我找了你好久呢。
B:去对面的食堂吃饭了。找我什么事情呢?
A:哦,吃饭去了呀。没有,刚刚山本先生来找你。
B:他找我什么事?
A:应该想让你翻译吧。
B:他在哪呢现在?
A:不知道哎。

“找:zhǎo”(探す)
“翻译:fān yì”(通訳、翻訳)

A:刚刚老师说完,我又忘了。
B:是不是听不懂啊?
A:听得懂,听得懂。
B:没什么理解的很容易忘记的。
A:你也会忘记啊?
B:会啊,没理解的听完就忘记。
A:我也要低调一点,再努力努力。

結果補語 “可能補語 “

“低调:dī diào”(控えめ、謙虚)

A:你视力好好哦,这么小的字也能看见啊?
B:能看见,但是看不太清楚哦。字太小了。
A:我完全看不见。
B:那你戴眼镜比较好啊。
A:嗯,我要戴眼镜了。
B:我们年纪大了,没办法。视力也会差的。

“视力:shì lì”(視力)
“差:chà”(悪い)

A:你什么时候来东京的?
B:我刚来日本五个月。
A:五个月前来的呀。来之前学过日语吗?
B:嗯,学了一年多。你学中文多久了?
A:我是去年刚开始学的。
B:你说得真不错哦。我说的都听得懂是吧?
A:简单的能听懂,复杂的还是听不懂呢。

A:你又要加班啊?
B:因为会议资料还没弄完呢。
A:还有这么多啊?今天做得完吗?
B:做不完啊,怎么办呢?
A:明天再做好了。会议是下周吧。来得及的。
B:是吗?那我今天就回去了。
A:嗯,不要太累哦。

因为” “不要

“弄:nòng”((仕事や作業などを)する、片付ける、やる)

A:刚刚来的人是谁?
B:他是我表弟呢。
A:不是你男朋友啊?
B:怎么可能。
A:不是很帅的嘛!他有女朋友吗?
B:没有吧。
A:那介绍介绍吧。
B:不要了吧。

“表弟:biǎo dì”(いとこ)

A:我要的那个化妆品你买到了吗?
B:还没呢,找了好几家店都找不到。
A:是不是已经买不到了呀?
B:可能吧。别的有没有想要的?
A:我看看哦。待会会发你微信。
B:好的。发图片好了。

“图片:tú piàn”(写真、画像)

A:我看到小李和她男朋友吵架。
B:真的呀?什么时候的事情?
A:刚才啊!
B:啊?在哪?
A:在公司门口。
B:从窗户能看到吧,我看看。
A:声音是听不见的呀。

“吵架:chǎo jià”(口喧嘩する)
“窗户:chuāng hu”(窓)

勉強した文法をアウトプットしよう!

もっと会話や例文に触れたい方は以下の教材をどうぞ。
(無料ダウンロードできます。)

【使える中国語を学ぼう!】プロ通訳が初学者のフリしてネイティブとチャットした記録【ピンイン&解説・和訳つき】

PR
PR
ちゃいなサプリ

コメント