中国ビジネス情報

脱毛急増?薄毛人口2.5億人の中国で植毛ビジネスが大発展。費用は?中国に植毛旅行をする日が来るか

こんにちは!ちゃいなサプリのYuki(@YukiHiroi)です。
中国ビジネス情報誌『商界』第688期に紹介された植毛ビジネスについての記事を日本語でみなさんにお伝えしま〜す!

みなさんハゲてますか〜?毛はありますか〜?

さぁ、中国でも薄毛に悩む人が多くてですね、そしてその人口も驚くほど多いですから、植毛ビジネスの発展も急速なわけです。
日本語版人民日報でも『危機一「髪」』なんて上手なタイトルをつけていたわけですが‥。

先日以下のようなツイートをしました。

これこそ天文学的数字と言うのでしょうか?
この記事を読めば、アナタも中国で植毛してみようと思うかも知れませんよ?

ハゲ急増でビジネスチャンス?

動画版はこちら↓

「どこで植毛する?」
「どこのかつらがオススメ?」
「今どんな育毛技術があるの?」

髪の毛さんがサヨナラするにつれて焦りもつのり、それに比例して無限のビジネスチャンスが広がっているのが今日このごろの中国。需要が爆発しているのです。

微博(ウェイボー)にこんな小話があります。

もし40代でハゲたら、そんなの平気で受け止められるね。もう中年だしね。その時は家庭もあって子供もいるだろうから、見た目を清潔にしときゃOKさ。40代で小娘みたいにきれいになってどうすんだよ?気前よくあることと、知的であることがこの年代で追求することだろうね。

30代でハゲたら、食事療法でハゲの進行を遅らせようとするね。30代じゃまだやるべきことは多いし、身なりもちゃんとしている必要もあるからね。まぁ、顔面偏差値が重視される時代でもあるしね。そういった社会のルールには従わなきゃ!

20代でハゲたら、まずは民間療法を試すね。それが頼りになるかならないか関係なくね。若いし、特に考えがあるわけでもないし。そして育毛サロンみたいなところを回ったり、育毛剤を買ったり、塗り薬を試したりしてみて、最後に植毛をするね。

このようにどの年齢層に限らず、抜け毛は悩ましいものなのですね…

6人に1人?

中国では2.5億人以上もの人が脱毛に嫌というほど苦しめられているのです。平均6人に1人が脱毛に悩まされているという計算になります。

これに伴って植毛ビジネスも規模を拡大していき、2016年から2020年までにその規模は57億元(980億円)〜200億元(3400億円)に成長しています。

ウェイボーでもトレンドトピックで「脱毛」が登場するなど、今では脱毛を気にする若者が増えてきていることがうかがえます。

脱毛治療法は?

脱毛の治療法は今のところ4種類あると言います。

①身体の状態を調整する方法
②サプリなどで症状を軽減させる方法
③薬での治療
④植毛

専門家の意見では、脱毛初期の段階では①と③の方法で脱毛の症状を回復させて、頭髪を回復させることが可能で、植毛は最後の手段だそうです。

36歳でハゲチャビンの周さん

北京に住む36歳のプログラマーの周さん。彼は若くして髪の毛がサヨナラし始めてしまった。彼はすでに上に挙げた①〜③までの治療法を試したが、どれも満足のいく効果が得られず「植毛」することに決めた。

長年の仕事のストレスや不規則な生活習慣が災いして、ひどい脱毛を引き起こしてしまった周さんは始終悩み、同僚や友達に前で気まずい思いばかり感じるという。そこで、脱毛に関する知識を詰め込んだ結果、植毛で自信を取り戻すことに決めた。

まずネットで評判のいい植毛クリニックを探し、その中から一番良さそうなのを選んだ。到着すると専門医を準備してくれて、そのまま面談へ。先生は植毛歴やそのクリニックが取得した特許などを説明し始める。その証明書なども見せてきたという。そしてそのあとすぐに、年齢や仕事環境、脱毛歴や家族の遺伝などを医者は彼に質問した。

医者は彼は雄性脱毛(男性ホルモン分泌過多が原因の脱毛)で植毛で96%は定着すると保障できるといい、残りの自毛は薬で維持していかないとこれも抜けちゃうぞ♥と言っていきたという。続いて毛包(毛を生やす部分)を検査。拡大して見てみると、すでに萎縮した髪の毛やふさがった毛包がはっきり見えた。

植毛の本質は毛包移植にある。後頭部から健康な毛包をとって、それを髪が薄くなった頭頂や縁に移植していくのだ。毛包は一つずつ移植する必要がある。

現段階では植毛の常用技術は2種類ある―FUTFUEだ。

自毛植毛手術には、メスを使わない古い術式であるFUE法と、メスを使って後頭部の頭皮を薄く切開して毛根ごと剥ぎ取るFUT法(植毛では最新の術式)の2つの術式があります。

https://ningyocho-cl.com/hair/fut-itami/

手術の跡が目立ってしまうのではと心配だった周さんはFUEを選択。10時間の手術で6万元(約103万円)だった。

写真はイメージ

植毛手術の一般的な費用は?

記者がいくつもの植毛クリニックを訪問してわかったことを述べています。

それはネットや電話で問い合わせをしてきた人に対して、最終的にはクリニックに来るようにうながすようです。「無料毛包検査」「専門医の無料診断」などでお客を集めて、最終的には手術しか選択肢がないというわけであります。

一般的な費用は6〜12元(100〜200円)/毛包単位で手術の総額では一般的に3〜10万元(50〜170万円)かかると言います。
これは中国で言うと、乗用車が買える値段で、他には烧烤:shāo kǎo(BBQのようなもの)店の開店費用に当たるのです。

女性も抜け毛に悩んでる?

最近では女性も脱毛に悩んでいる人が増えています。このビジネス誌『商界』の調査によると、女性はすぐに植毛を選択するのではなく以下の方法を試す人が大部分だそうです。

  • 薬を使って脱毛を抑制する
  • 脱毛予防のシャンプーを使う
  • 育毛剤を使う
  • ゴマ製品を摂るようにする
  • さらに重度の場合はかつらを使用する

このように中国でも髪を気にしてそれを治療したいと思う人が増えてきているのです。
専門家の推測では2026年には中国国内での「かつら」業界の市場規模が約150.5億元(約2,600億円)まで成長するということです。

‘“头上有毛,心里不慌:tóu shàng yǒu máo ,xīn lǐ bù huāng”
(頭に毛がありゃ、心乱れず)

これは2.5億人の脱毛ピーポーの本音なのです。
そして、筆者はその解決策は

“只有想不到的,没有做不到的:zhī yǒu xiǎng bù dào de ,méi yǒu zuò bù dào de”
(思いつかない方法はあるかもしれぬが、できないということは存在せず。)

と言っています。ドヤ顔の筆者の顔が思い浮かびますね。
アナタが思い描いた筆者の頭に毛はありますか?

植毛できる場所はこの4種類!

脱毛を気にする人口が増えたことで市場が拡大し、道やバス、エレベーターなど至るところで植毛の広告が目につくようになりました。

今のところ植毛ができる施設は全部で4種類あります。それを見ていきましょう。

  1. 公立病院
  2. 民間の植毛施設(チェーン店)
  3. 民間の美容施設の植毛科(チェーンじゃない)
  4. 乱立した金目当てのクリニック

4番目はネガティブなにおいがぷんぷんしていますね〜。
では1つずつ見ていきましょう。

1.公立病院

現段階では植毛手術を実施している公立病院は少ないです。植毛手術は手術時間も長い上、多くの人員が必要となり、費用もかかるからです。

さらに病院のシステム的にも大規模な植毛を実施することはできないと言います。

そういったこともあり、公立病院の植毛に関しての広告など見たことがありません。

2.民間の植毛施設(チェーン店)

チェーンの植毛施設で有名であり、トップを占めているのは

雍禾植发:yōng hé zhí fā
碧莲盛:bì lián shèng

この2社は医者が多く、さらに植毛を専門にやっていて、植毛手術の経験も豊富だというのがトップである理由の一つです。

さらにサービスも一律で、価格も透明、そして各地にあるため消費者にとっては便利で安心だというわけです。

3.民間の美容施設の植毛科(チェーンじゃない)

これらは植毛市場が成長して、稼げるというので設立されたのがほとんどのようです。
これらは植毛だけでなく他の美容項目があるため淘汰されずにビジネスチャンスをつかんだと言えるでしょう。

4.乱立した金目当てのクリニック

このように植毛ビジネスが盛り上がる一方で、その管理体制はまだ整ってはいません。そのスキを狙って、火事場泥棒的に乱立するクリニックも存在します。

専門の医者が在籍しているわけではなく、どこかの機関で植毛技術の授業を受けて「修了証」をもらっただけの素人に毛が生えた(うまい!)ような人が脱毛した人の植毛手術を実施しているというものです。

利用者にとって、こういったクリニックは安全性が低いと本誌でも警告しています。

Before Afterの写真は信用できない?

上に挙げた1〜4の植毛実施機関は名医を切り札に売り出しています。

植毛は数時間にも及ぶため、執刀する医者の技術はもちろん、切り取った頭皮を保存する技術のある人員も必要になり、大作業です。

2019年には医者の資格のない「医者」が同じく資格を取得していない「学員」に実際に頭皮を切り取る手術を実践したとして報道された事件もあります。

本誌の記者は、未だに〈3日でマスター植毛技術〉などという広告を見かけると言います。SNS上での、〈自分が如何に3日で植毛をマスターしたか教えます〉などという広告も見たと言います。

Before Afterの写真―ハゲ散らかしてるBefore、ふさふさで黒々した髪が生い茂っているAfterそして顔は出ておらず、背景もちがう―に騙される利用者は今だに多いという。

Before Afterの写真もタオバオで売っているのです。

騙される利用者たち

移植された髪は3週間〜3ヶ月で脱毛(ショックロスという)していき、これが終わるとだんだん新しく生えてくるのです。これらの過程を経るため、6〜9ヶ月経ってやっと効果が見られるそうです。

このことを知らない利用者に手術直後の写真を見せて、誤解させるという作戦です。

セットにして割高に!

他にはこんな手口もあります。

毛包検査から植毛手術までをセットで提供して、各々の値段を上げるというもの。報道されたものでは、明細の中で毛包を取る項目で1つ120元(約2000円)請求されていて、これは一般価格の10倍以上であるのです。さらに手術費として別途5万元(約86万円)の請求があったと言います。

リポーターがインタビューすると
「これは最新技術で$%&*#(*$&%…。」と準備していたかのように話し出しました。

しかし、専門家たちは「デタラメ言うんじゃねぇボケぇ!」と否定して憤慨したのは言うまでもありません。

脱毛は2種類ある!アナタはどっち?

専門家は植毛がすべての人に良い選択とは限らないと言います。

脱毛にも2種類あって

  • 生理性脱毛
  • 病理性脱毛

毎日の脱毛が100本以内であれば生理性脱毛で焦る必要はないと言います。そして、治療も必要ないと。

病理性脱毛だとしても、治療は植毛だけではなく薬で抑制することもできるし、かつらを使用してもいいと専門家は言っています!

なのでそこのアナタ!心配ご無用!

サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドも植毛?

脱毛人口は多いものの、植毛を選択するのは100人に3人だけ。なんと3%という少なさ。

理由は、価格が高い、評判が悪いなど有るわけです。
しかし、だんだん脱毛ピーポーたちは自分から植毛などの治療法を積極的に調べるようになり、おまけに著名サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドも

以後、ハゲるようなことがあればボクは植毛を選ぶよ。植毛機関に投資もしてるしね!」と発言したことから、今では植毛に信頼を寄せる人が少なくなりました。

さて、アナタは植毛に関して考え方が変わりましたか?

詐欺まがいのクリニックもあるということを念頭において、宣伝のBefore After写真も意味がない、植毛効果は6〜9ヶ月経ってからやっとわかるということを忘れないでおきましょう。

さらに植毛だけが唯一の手段ではないということ、育毛剤や薬も試すべきですね。この記事を執筆するに当たって、調査をしたわけですが、その中で評判のいい植毛クリニックや育毛剤をご紹介します。

          育毛シャンプー

まずはシャンプーから始めてみましょう。これで効果が得られる可能性もありますから、そう焦ることはありません。 育毛シャンプーですと、これが一番ですね。 シャンプーは毎日使うものですから、すぐに購入して髪に栄養をあげましょう。

育毛剤

次に育毛剤を試してみましょう。育毛剤はこれしかないですね!楽天ヘアケア部門第一位ですからご存知の方も多いでしょう。

女性専用の育毛剤もあります!それならこれ!これが一番評判が良かったです!



          育毛サプリ

次に、育毛サプリを試しましょう。身体の中から調整するというのも合理的な方法ですね。育毛専用だからか少し値が張りますが、しょうがないです。ハゲたんです。これくらい我慢我慢。悩んでばかりいるとハゲますよ!

男性用

こちらは女性用です↓

他にはサプリ開発研究所も薄毛治療のサプリを出しています。


かつら

さて次は「かつら」ですね!これも植毛の前の手段としてはかなり期待できるでしょう。自分に合ったものをオーダーメイドすれば風で飛ばされる心配のないですね。

植毛

最後は植毛ですね!植毛をするなら専門で、評判が良く、安全であるというところを選ぶ必要があります。筆者の調査ではここがその条件にあっていますね。
FUERS植毛センター

おまけ

おまけに裏技もご紹介しましょう!それは頭に色を塗って隠すのです。この技は意外と効果があって、薄毛くらいなら簡単に隠れるみたいですよ。こういう方法もあるということをご参考くださいね。


最後までご覧くださりありがとうございました!

このように中国語で発信された有料級情報を無料で日本語でおとどけしています!ぜひ他の記事も読んでみて下さいね!

★使用しているVPNはこれです。(中国では海外のサイトにアクセスするときにVPNというものが必要です。本記事も中国から執筆しています。)
【レビュー】セカイVPN:中国に来るならこれが必須のVPN!超おすすめ(中国在住者の著者の体験談:5年使用)

タイトルとURLをコピーしました