【ブルー・オーシャン戦略】いま中国でルームフレグランスが熱い!

中国ビジネス情報
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!ちゃいなサプリのYuki(@YukiHiroi)です。

中国ビジネス情報誌『第一財経』第566期に紹介された記事から紹介します。

みなさん「ルームフレグランス」が何だかわかりますか?私自身もよくショップで見かけるものの名前まではわかりませんでした。

これが今中国でもブームを迎えているのです!
まず概要を↓↓

動画版もあわせてご覧ください!^^

【ブルー・オーシャン戦略】いま中国で大人気!その名も家具香氛:jiā jù xiāng fēn

中国ブランドのルームフレグランス

2018年に观夏:guān xià(To Summer)“というルームフレグランス専門店が創立しました。こちらはWeChat内の宣伝用ページでは100万人以上のフォロワーがいて、そのうち10万というコアなファンがいて、リピーター率も60%だとWWD(Women’s Wear Daily)という国際ファッション誌で紹介されました。

ちなみにルームフレグランスの中国語は”家具香氛:jiā jù xiāng fēn

専門店として出発した观夏(To Summer)

ルームフレグランスは中国でも注目を集めだし、若者を中心に売れ行きが上がっていますが、販売しているほとんどが、他の分野からの参入でした。

そのため、特に注目されることもなく、数ある店のなかで唯一売れ行きが良かったのは“气味图书馆:qì wèi tú shū guǎn”(香りの図書館)だけでした。

この会社は香水の会社で、そのうちのラインナップとしてルームフレグランスを出したら当たったということです。

その中で、ルームフレグランスを専門に扱う店として2018年に出てきたのが”观夏:guān xià(To Summer)

創設者はEコマースやメディアでの仕事経験があり、消費者が注目するポイントの推移をよく見極められてたと評価されています。

主な成功のポイントは2つあって

①中国文化に人気が出だしたこと
②ライフスタイルに関するものに注目が集まり始めたこと

この2つが消費領域において関心を集めるようになっていることをうまく見抜いたのです。

商品も東洋の独特で神秘的な雰囲気を持つものがラインナップで、WeChatの専用ページに毎週木曜日夜8時に商品をUPしていきました。
ターゲットは「ライフスタイルを重視して、真面目に生活を送っている都会の人たち
統計では購入者の80%が女性で、25-40歳の年齢層に集中しているとのことです。

化粧品業界も、このようにターゲットをしぼって、SNSで上でのマーケティングで勝利をおさめましたね。

中国初の化粧品がブーム!人気の中国コスメブランド(花西子・完美日記・自然堂)高まる「中国ブランド」の存在感。SNSマーケティングで大勝利!

大衆商品とのPKはしない

观夏(To Summer)の商品価格は平均300〜500元(5100〜7500円)で、一般的な中国国産は200〜400元(3400〜6800円)と比べてすこし高めになっていて、海外の有名ブランドよりは安いという値段設定になっています。

もともとタオバオとかで大衆向けに売られている商品と競うつもりはない。かといって海外の有名ブランドのようなブランド力もない。これからブランドを構築していきたいと思う。」と語っています。

マーケティング戦略

观夏(To Summer)はマーケティングにおいても様々な試みをしていて、KOL(その商品にくわしいインフルエンサーを起用)やKOC(KOLと同じだが、それほど有名でない人の起用)もやっています。

こちらは化粧品業界でもよく使われていて、以前の記事で紹介したので、ぜひ合わせて読んでくださいね。これでマーケティング知識が瀑上がりします!
【マーケティング】中国のマーケティング手法KOLとは?中国ブランドのマーケティング手法を一挙公開。ビジネスパーソン必見

さらに小红书:xiǎo hóng shūという女性利用率が高いプラットフォーム(詳しくは:【中国のWebマーケティング】中国ビジネスでマーケティングに使われるSNSは〇〇!)では「いいね」が

4桁以上つくものが多いといいます。

また、毎週決まった時間にだけ商品をUPすることで消費者の購買欲を刺激する「ハンガーマーケティング」も行われています。

中国でフレグランス会社が増加中

2017年にはフレグランスを扱う企業として登録されたのが200社で、2019年と2020年で合わせて600社に増えました。

それが2021年5月には2000社を超える数にまでなりました。

消費量も急増中

香水などに比べて、ルームフレグランスは遅れて出てきた製品だと言われています。しかし、それビジネスチャンスがあると筆者は言います。

その証拠にNPDという市場動向分析グループの発表では

2020年1〜9月 世界での香水売上数が17%Downしたのに対して、
ルームフレグランスの売上は13%UPしているのです。

またルームフレグランスのプレゼントセットなどは22%も売上がUPしているのです。

2021年6月1日〜18日(この期間はタオバオセール)でのルームフレグランスの売上は2020年の2倍でした。
主なタオバオセール日はいつ?中国輸入をしている人必見!2021年最新タオバオ情報!

200〜300元(3400〜5100円)くらいで生活によろこびが生まれるなら安いものよ。だって、いくら一生懸命働いたって家が買えるわけじゃないんだもん。安い給料だから生活の質を高めることが精一杯。

購入者のコメントより

今では若者は自分の悦びや満足のために消費を行うことが多くなったという統計もあります。このように、生活必需品ではないけれど、あれば悦びや満足度が生まれるというものがどんどん売れていっているのです。

くわしくは:アラサー独身が中国で急増中!その数なんと3億人(日本の人口の2倍以上)

2021年のビジネストレンド!見栄から自己満足の消費へ

日本産ルームフレグランス

日本のものも人気があります。メンズのものもあるので、彼女さんや誰かさんを部屋へ呼びたい時、部屋を開けた瞬間にいい香りがすれば…。

送料無料 大人のフレグランス バーグ VAGE 2個セット 8種の香り アロマ ディフューザー ルームフレグランス 芳香剤 ユニセックス メンズ 母 誕生日プレゼント ギフト プレゼント 新生活まとめてお得 【ポイント最大43.5倍!お買い物マラソン セール】 本州送料無料 即納

プレゼントとかでもおしゃれですよね。これを機会にぜひライフスタイルをアップグレードさせて見ましょう!

このようにビジネスのブルーオーシャンはまだまだ存在しているのですね。中国の「今」は日本の「未来」などと言われます。これからも中国のブルーオーシャンビジネスについて発信していきますので、それを日本でのビジネスのヒントにしてください。

最後までありがとうございました!他の記事もぜひ読んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました