中国の性教育〜「愛する」「愛される」がわかって人になる手助けをする若者たち

中国ビジネス情報
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!ちゃいなサプリのYuki(@YukiHiroi)です。

中国ビジネス情報誌『第一財経』第566期に紹介された記事から「中国の性教育」について紹介します。

 性に関する犯罪が最も多くなるのが夏休み期間。父母の監視が甘くなったり、知り合いに子供を預けたりすることもあり、子供に無遠慮な人間にとってはチャンスとなる。
 また、思春期の未成年者が男女ともに、性的行為に及ぶのも夏休みが多いとされている。

 法制日报

元産婦人科医の六层楼の場合

六层楼:liù céng lóuという名前で活動している30代の男性は、元産婦人科の医者。医者の仕事を辞め、六和健康:liù hé jiàn kāngという会社のCEOとして、青少年に性教育を行っている。

ルックスの良さから「産婦人科界のダニエル・ウー」と呼ばれているそう…

彼は微博:wēi bó(ウェイボー)でのコメントやDM、またはEメールなどでさまざまな質問を受けます。その質問のほとんどが今まで何度も何度も聞かれて、答えてきた問題だと言います。

「子宮膣部びらんって病気?」
「体外射精って妊娠する?」
「自慰って身体に良くないの?」などなど

そして、彼は何度も考えたと言います。「何度も答えてきた問題なのに、どうして今だにこうした疑問が存在するのだろう…。ボクが今までやってきたことがムダだったのか?
そして、ある結論が出ました。それは「今まで教えてきた人たちはもう大人になって、今は次の世代の子たちがそういった問題に直面している。しかし、誰もそれを解決してくれなくて、迷っているときにボクにたどり着いたのだ。」と。

学校でも系統的に性教育をしていないし、両親も子供にどのように教えたらいいかわからない。また、両親自身もそのような教育を受けてこなかったことが問題だと彼は言います。

中国では出産可能年齢にいる女性の人口は2010年の3.8億人から2019年の3.4億人へと減少しました。しかし一方で、人工中絶の数は大幅に増加しているのです。(2010年779万例→2019年963万例
さらにここ数年で大学生のHIV感染者の増加率が30〜50%で、若者の感染が際立って高くなっていると発表されています。

誤った情報を次の世代に送らないように、性に関する”空白”の知識を次世代の若者が成長する過程で補うことができるように。」これが彼の願いだと言います。

豆瓣:dòu bànというヤフー知恵袋のような、誰かが質問してそれに回答するネット掲示板で、彼は性に関する質問に答えることから始めました。その頃は、質問を見たらその全てに適切な回答を与えるというのを生きがいにしていました。

一生懸命回答している人もたくさん見かけましたが、正しくない答えや噂のようなものを回答している人も見かけて、彼は自分でスレッドを立ち上げてそこで正しい知識を伝えることにしました。彼はその頃まだ医者で、手術と手術の合間に必死に文章を書いていたと言います。

彼は最初教育水準や年齢によって性知識もちがっているものだと思っていました。しかし、数多くの質問者との交流の中で発見したのは、「都市で育った子の方が正しい理解がある」とか「大学で博士号を取得したような高学歴の子ならよくわかってる」というのは全くの誤解であるということでした。

「医生,那次同房几乎毁了我整个人生……」

ある時微博:wēi bó(ウェイボー)上で一人の女性から彼あてにコメントがありました。彼女は今年30歳で、最近はじめての性交渉があり、妊娠しちゃうのではないか心配だということでした。
これに対してコメント欄で様々な意見が飛び交いました。こう言う人もいました。「30歳にもなってこんなこと聞くなんて、これはおかしいというべきか、哀れと言うべきか。

しかし、彼は「このような知識を早くから知ったからと言ってそれは優越感を持てるものではない。」と感じると同時に、やはり性に関する科学的な知識の普及が必須だとも感じました。そして2018年の冬、彼は医者を辞めたのです。

その後は高校で講演したり、大学生のグループが講演の依頼に直接出向いてきたりもしました。しかし、多くの場合、内容が性的であるとして学校側から断られたり、許可が下りなかったりしたことが何度もあり、彼はもう学校には出向かないことにしました。

会社で講演するようになってから変化がみられるようになったと言います。女性の健康についての講演で、参加してくれた男性は積極的に質問しました。そして、それに対して笑いも起こらなければ、こそこそ話も起こらずみんな真剣に聞き入っていたのです。

またこんなうれしいこともありました。あるおしゃれ好きな男性は、自身のファッションをウェイボーでUPすることが趣味でした。ある時、マニキュアをした写真をUPするようになりました。

ほら見て。この歳になってから自分の選択肢が増えたのよ。自分の好きな姿になれたの。子供の頃はなかったわ。

性指向も性教育の重要な一環であると言います。他人だけでなく自分を理解するための重要な要素なのです。

彼はYouTubeチャンネル:六层楼先生も持っているので、中国語がわかる方はぜひ見てみてください。

23歳女性,色阿:sè āの場合

23歳の女性、色阿:sè āは高校1年生のとき、露出狂に出くわした経験があります。そしてそれを友達に話した時、その内1/4が同じような体験を持っていることがわかり愕然としたといいます。

もし彼女が勇気を出して話さなければ、その1/4の彼女たちは沈黙を選んでいたのでしょう。
こうしたセクハラ体験の苦痛は沈黙したからといって痛みが半減するわけではありません。

彼女はそういった被害者たちに声を出させるのが一番の解決策だと考えた彼女は、高校卒業とともに莓辣:méi làというWeChatの専用ページ(公众号:gōng zhòng hào)を開設しました。アカウントを取得し、発信をつづけていましたが、今年(2021年)5月に3日間のアカウント停止を喰らいました。

困惑もあり、怖くもあったと言います。中国では政府の判断でふさわしくない内容(主に削除対象の単語が出現した場合は検査を受けるか直接削除される。彼女の場合は性的なコンテンツとみなされた可能性大)のものは強制削除されたり、アカウント停止されたりするのが日常です。彼女は先輩からも気をつけるように言われていました。

その後も削除対象の単語がひっかかったからか、アカウント停止7日を受け、その後10日のアカウント停止。そして最後はアカウント永久停止(新たなアカウント取得も不可)を受けてしまいました。

このような監視が活動を不自由なものにするというので、上で紹介した六层楼:liù céng lóuはこのようなアカウントを開設していないといいます。

キャッチコピーは〈中国の性教育の現状を革新したいと「妄想」しているすべてのクールなこどもたちが集う場所〉でした。

彼女は今まで、深セン・上海・成都など6つの都市で120もの講演をこなしてきました。同時に10種類の性教育の課程を作り、その普及もしていきました。

色阿

他塔拉:tā tǎ lāの場合

オーストラリアの大学院でジェンダー研究を終えた他塔拉:tā tǎ lāが性教育の普及に従事した理由は「中国の性教育業界はまだ発展の初期にあり、専門知識と組み合わせれば青天井の可能性があるから」ということでした。

大家好,我的大學專業是性別研究 |他塔拉

彼女も学校から講演のオファーを受けますが、〈学生の保護〉という名目で「男女別で」とか「女子だけ受講」とか注文がありました。しかし、彼女はそれで多くの学校が性教育を戒め埋め合わせとしてしか見ていないと気がついたといいます。

彼女も自身のYouTubeチャンネル:他塔拉 TATARAがあります。彼女のチャンネルでは性教育より英語学習法やVlogが多いです。
中国語リスニングとしても最適ですね!ぜひのぞいてみてください。

性教育が重要視される?

2021年6月1日に【未成年人学校保护规定:wèi chéng nián rén xué xiào bǎo hù guī dìng】(未成年者学校保護規定)が発布され、その中では性教育実施も書かれていました。この規定の実施は2021年9月1日からなので、実際のところどうなるかはわかりませんが、変化のきっかけにはなるかもしれませんね。

書籍も日本で手に入ります→中国共产党党性教育手册(第6卷)

「性」に関してビジネス展開して成功した例を以前紹介しました。そちらもあわせてご覧くださいね!
中国の「大人のおもちゃ」市場が急成長中!アダルトグッズから学ぶ中国式マーケティング

最後までありがとうございました!最後に関連書籍をいくつか載せておきます。あわせて読めば中国の性教育博士になれるかも!

中国式性教育―正しい性のアドバイス

性からよむ中国史: 男女隔離・纏足・同性愛

中国語版の絵本です。中国語勉強にもいいですね→成长与性(上第2版)/中国儿童性教育全彩绘画读本
こちらは難しめの本、中国語版です→教育転型之鏡-20世紀上半葉中国的性教育思想與実践(中国語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました