中国語勉強法

中国語を使う機会がない人へ~実はこんなにたくさんあります。

中国語を使う機会がない
  • 中国語を勉強しているけど使う機会がないから困っている。
  • 中国語を使ってお金を稼ぐ方法を知りたい。
  • 中国語を使う機会を増やしたい。

このようなお悩みがあるひとは、この記事で答えが見つかります。
さいごまでお付き合いいただけるとうれしいです。

この記事を読めばつぎのことがわかります。

  • 中国人の友達を作る方法。
  • 中国語でお金を稼ぐ方法。
  • 中国語を使う機会の見つけ方。

ボク自身、中国語を勉強しても使う機会がないことに悩んでいました。

しかしいろいろ調べるとチャンスはたくさん転がっているもので、生活のなかで中国語にふれるようになりました。

いまではプロの通訳として中国に住んでいます。

中国語を生かしてバイトしていたときに知り合った中国人女性と国際結婚までしています。

ココ
ココ

中国語で人生が変わったわけだね。

Yuki
Yuki

そうそう!じゃあ、その方法をくわしく紹介していくね!

筆者はレベル0から中国語を勉強し、今は中国語通訳として中国に住んでいます。
中国人妻とも国際結婚し、中国語で人生を変えました。

代表著書
単語帳を使わない中国語勉強法プチ手帳(200単語で作文→受賞:その原文&現代語訳つき)

【独学】新HSK6級に合格する方法!プロの翻訳家と中国語ネイティブが徹底分析!(試験会場実況中継付き): 新HSK6級対策はこの1冊で十分!

中国語で著書も出版しています。
語言學習技巧:語言高手的日本人教你如何掌握6門新語言- 語言是可以自學的 』

中国語を使う機会がない
万里の長城にて

中国語を使う機会がない?

せっかく中国語を勉強しているけど、中国語を使う機会がない。

中国語のスキルをもっとUPさせるためにどんどん使っていきたいけど、そのチャンスが見当たらない。」という人は多いでしょう。

以前のボクもそうでした。

しかし中国語を使う機会というのは自分で作り出せるもので身近なアプリやAmazon、バイト先などさまざまなものを活用することができます。

中国語を使う機会がない

言われてみれば「そうか!」とおもうかもしれませんが、自分で考えるのはなかなか大変ですよね。

なので今回は中国語を使う方法をまとめてみました。

これらはすべて自分で作り出せるチャンスなので、ぜひ有効に活用してみてください。

日本に住んでいるからが原因じゃない

「日本に住んでいるから中国人と話すチャンスがないんだ。」とおもう人もいるかもしれませんが、それはまちがいです。

ボクは中国に留学もしたこともありますし、中国に移住して現在は中国在住ですが、中国に住んでいるから中国をつかうというわけでもありません。

ボクの周りにいる日本人の方も中国語を一切つかわずに生活しています。

留学している人も日本人といつも一緒にいれば中国を話す必要はありません。

中国語を使う機会がない
語学学校も中国人はいない(先生だけ)

たとえば日本に住んでいる外国人を見てもわかるりますが、自分の母国語だけで生活している人もたくさんいますよね。

日本語がまったくわからない人もいます。

なので住んでいる場所というのは実はあまり関係がないのです。

ココ
ココ

日本に長年住んでても日本語できないひともいるもんね!

機会は自分で作るもの

いまの時代、人と人はネットでつながりますからスマホ 1台あれば世界中の人とつながれます。

もちろん待っていても向こうから話しかけてくれるということは、ほぼないと言って良いでしょう。

そういったチャンスが欲しければ自分から動く必要があります。

中国語を使うチャンスは使う機会は自分で見つけ出していくのです。

中国語を使う機会がない

「中国語を使う」といってもいろいろな形がありますね。

【話す・聞く・読む】の3つに分けてそれぞれ紹介していきます。

また中国を使ってお金を稼ぐ方法も紹介していきますので、ぜひ最後までごらんください。

中国人と話したい!

ではまず中国人と話すチャンスをどのようにして作り出していくのでしょうか?

以下では専用のアプリや中国人が多いバイト先、さらには転職や就職を通して仕事で中国を使うという方法を紹介していきます。

中国語を使う機会がない

外国人と話す専用のSNSがある

外国人と話すことができるサイトやアプリはたくさんありますが、
その中でオススメなのがHelloTalkHiNative、そしてTandemの3つです。

これらはすべて無料でチャットや電話、ボイスメッセージなどを利用することができます。

中国語ネイティブの利用者数も多いので中国語の勉強にも最適です。

外国語学習に特化したLINEといった感じでしょうか。

HelloTalkハロートーク- 英語韓国語、選べる学習言語
HelloTalkハロートーク- 英語韓国語、選べる学習言語
開発元:HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
無料
posted withアプリーチ
HiNative(ハイネイティブ)-英語学習のおともに
HiNative(ハイネイティブ)-英語学習のおともに
開発元:Lang-8, Inc
無料
posted withアプリーチ
Tandem タンデム - 言語交換で外国人と語学勉強
Tandem タンデム – 言語交換で外国人と語学勉強
開発元:Tripod Technology
無料
posted withアプリーチ

Hellotalkはボクが使ってすでに6年以上がたちます。

くわしい使い方については別の記事にまとめたので気になる方は参考にしてもらえるとうれしいです。
>>HelloTalk(ハロートーク)歴6年のプロ通訳が使い方を徹底解説!勉強のコツも紹介

台湾や香港のひとと話したい

台湾や香港の人たちと話したいという人もいるでしょう。

その場合はHelloTalkではなくHiNativeかtandemをつかいましょう。

以前はHelloTalkにも台湾や香港というカテゴリーがあったのですが、今はなくなってしまいました。

というのもハロートークは中国製のアプリなので政治的な問題でこういった制限がかけられてしまうのです。
(ちなみに HiNativeは日本製でtandemはドイツ製です。)

中国語を使う機会がない

ちなみにHelloTalkでのチャット記録に解説とピンインをつけた「使える中国語を学ぶ」ことに特化した教材もつくったので、中国語を勉強している方はチェックしていただけるとうれしいです。

これはボクが初学者(勉強歴3〜4ヶ月)のフリをしてネイティブと会話をしたものです。

【使える中国語を学ぼう!】プロ通訳が初学者のフリしてネイティブとチャットした記録【ピンイン&解説・和訳つき】

中国語でチャットをする方法
中国語でチャットをする方法

どのようにチャットをすればいいかわからないひとは、上のチャットのマネをするのもアリだと思います。

Yuki
Yuki

丸パクリでOKだからハードルは低いね!

中国人が多いバイト先へ

中国人留学生が多く働いているバイト先でバイトをするというのもいい方法ですね。

バイトの子たちも日本語がたどたどしかったり、わからない単語もあるでしょう。

そのときに通訳などしてあげたら仲良くなることもできますね。

すこしでも中国語でお話できるだけでもよろこんでくれます。

中国語を使う機会がない

中国人のバイトさんが多いバイト先は以下の記事にまとめてありますので、興味がある方は参考にしてみてください。
>>中国語が勉強できるバイト先TOP10!留学するよりも効率がいい方法

中国語で転職や就職する

中国語を活かして転職するというのもひとつの手です。

せっかく中国を勉強したのですから中国を使わなければいけない環境に身をおいて、さらにスキルアップを目指しましょう。

中国語を使ってお金を稼ぐことができれば、勉強したこともムダになりませんよね。

中国語を使うバイト

「まだそこまでのスキルはないからハードルが高い。」とおもっている人も多いことでしょう。

しかし求人サイトに登録するのは無料ですから、情報収集のためにも登録しておくことはムダではありません。

企業がどのような人材を必要としているのかが分かりますから、それに合わせて勉強していけばいいのです。

中国を生かして転職や就職を考えている人は以下の記事にまとめてありますので、参考にしていただけるとうれしいです。

>>中国語を活かして年収UP!おすすめ転職エージェント5選【プロの通訳が厳選】
>>【厳選】中国語を生かして1ヶ月未満に就職できるエージェント4選!【すべて無料】

「中国語が完璧になってから仕事をしよう!」という目標はよくないです。

完璧になることなんてありませんから、ある程度勉強したら実践にうつしましょう!

ココ
ココ

実践のなかでスキルUPさせるのがいちばんの近道!

恋愛?

中華圏のひとと交際することになるかもしれませんね。

そんな方は中国人、台湾人との国際恋愛についての記事もたくさんありますのでぜひチェックしてみてください!
>>中国人の恋愛観

日本人とは考え方もまったくちがいます。

お互いを理解して、誤解をすてることができたらサイコーのパートナーが見つかることでしょう。

中国人と恋愛をする

中国語の本を読みたい

「中国語で書かれた本を読みたい。」とおもう人もいるでしょう。

書店では中国語の原書がおかれていることは少ないですから、中国語の本そのものすら見たことがない人もいるはずです。

中国語を使う機会がない

中国語の文章をたくさん読むことで、中国語のスキルもアップしますから中国語を勉強している人はぜひたくさんの文章に触れたいものです。

今ではネットのほかにAmazonやメルカリでも購入できますので、以下でご紹介していきます。

ネットで検索すればたくさん出てくる

ネット上でもたくさんの中国語の文章に触れることができます。

自分の好きな俳優の名前や知りたいことなどをググればたくさんの文章が出てきます。
(単語がわからないときは、Google翻訳で中国語翻訳しましょう。)

たとえばジャッキー・チェン(成龙)とググるとこのように中国語簡体字のページが出てきます。

中国語を多読する方法

いちばん上の「维基百科:wéi jī bǎi kē」はWikipediaのことです。

Wikipediaのページの文章をいろいろたどって読んでみるのもおもしろいですね。

多読にもなるし、知識もつくし一石二鳥です。

中国語ピンイン入力でタイピングする方法は下の記事でくわしく解説していますので、これを機会にぜひ覚えてみてください。
>>【中国語ピンインローマ字入力】パソコン&スマホでの打ち方と声調つき拼音の入力方法も紹介

タイピングができるようになるとGoogle検索もできますし、タオバオとかでも商品検索をすることができます。

台湾や香港では「繁体字」とよばれる複雑な漢字がつかわれています。

検索するときに繁体字で検索をすれば、繁体字の文章が出てきます。

簡体字と繁体字については以下の記事にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。
>>簡体字と繁体字のちがいは?文法と発音も違うの?勉強するならどっち?

中国語の繁体字と簡体字のちがいはなに?

中国でGoogleは使えませんが、 google検索で中国語の検索結果はたくさん出てくるので大丈夫です。

中国大陸で使われる検索エンジンは「百度」と呼ばれるものですね。
こちらで検索してもいいでしょう。

ちなみに台湾や香港ではGoogleは使用できます。

Yuki
Yuki

ネットにある無料記事もどんどん活用していこう!

Kindleで読み放題

Kindleでは中国語の文章も読めるのを知っていましたか?

ちなみに月額980円で読み放題のKindleUnlimitedというプランでは中国語の本も3500冊近くが読み放題で読むことができます。

辞書機能がついているので、わからない単語をタップすれば意味が出てきますから語学勉強にはすごく重宝します。

ボク自身もヘビーユーザーでKindleは既に使って8年以上が経ちます。

KindleUnlimitedで中国語の本も読み放題

最近ボクもKindleUnlimitedに登録したのですが、ものすごく便利で読書習慣もつき、これはすごくいい自己投資だと思っています。

くわしくは以下の記事にまとめましたのでぜひチェックしてみてください。
お得なキャンペーンの日などもまとめてあります。
>>【体験談】KindleUnlimitedで英語や中国語のお本も読み放題!キャンペーン日も紹介します

Yuki
Yuki

ちなみにボクはゴールデンウィーク2ヶ月キャンペーンで申し込んだよ。

メルカリでも買える

メルカリでも中国語の本を出版している人はたくさんいます。

値段も数百円で販売されているものが多いので、興味がある人はぜひ検索してみてください。

1冊だけでも、ものすごい文字数があり読破するまでにはかなりの時間がかかると思います。

メルカリで中国語の本が買える

そして1冊読み終わったあとには、かなりの力がついているはずですから、この数百円は絶対にムダにはならないでしょう。

ココ
ココ

買うときには自分の興味がある内容かチェックしたほうがいいよ!

Yuki
Yuki

興味のない内容だと読んでてつまらないからね。

中国語の勉強でもたくさん読む(多読)は最善の近道だといわれています。

ボクも雑誌やネット記事、SNSの投稿などを読みまくって中国語スキルをUPさせました。
>>【初心者向け】中国語多読のやり方をプロ通訳が解説

中国語のドラマや映画を観る

中国語の映画やドラマなどを見たことがない人も多いでしょう。

せっかく中国を勉強しているのですから、中国語のコンテンツにも触れましょう。

ではどこで視聴できるのかを以下くわしく見ていきましょう。

YouTube上にたくさんある無料コンテンツ

無料で視聴するとしたら、やはりYouTubeですね。

YouTube上では中国語の映画やバラエティー番組、ドラマなどがたくさん配信されています。

もちろん無料です!

字幕が中国語なのですこしレベルが高くなってしまいますが、難易度が高くても挑戦してみる価値はあります。

YouTubeで見られる中国語の動画

ボクも中国語を勉強しはじめたときは中国語字幕の作品を大量に見て、だんだんできるようになっていきました。

ちなみに最近見つけたYouTube上での名作映画は以下の記事にまとめてありますので気になる方はチェックしてみてください。
>>【完全無料】YouTubeで見られる中国映画名作3本!【中国語上級者向け】
>>中国語リスニングが勉強できるおすすめYouTube!その名も“TreeMan”

ココ
ココ

YouTube上でもいろいろ検索して片っ端から観よう!

動画配信サービスでも華流ブーム

動画配信サービスでは中国語コンテンツは「華流」として注目をあつめています。

配信されている作品もどんどん増えてきていて、それぞれに日本語字幕が付いていますから慣れていないひとは日本語字幕の作品をたくさん見ることからはじめてもいいでしょう。

オススメの配信サービスなどは以下の記事にまとめてあります。
>>中国&台湾ドラマや映画が見放題の動画配信サービスBEST4!【華流コンテンツで中国語勉強】

ココ
ココ

中国や台湾のドラマは、多いものでは70話以上あるから見ごたえはバッチリだよ!

PodcastやAmazonオーディブルでも聴ける

ほかには「ラジオで聴く」という方法もあります。

podcastでは中国語で検索すれば中国のラジオ番組がたくさん出てきます。

字幕がついていないので難易度はかなり上がりますが、移動時間にちょこっと耳慣らし程度で聴くというのもいいかもしれません。

Amazonオーディブルで中国語の本も聴ける

Amazonオーディブルでも中国語の作品がありますので、Kindleなどで書籍版を見ながら聴くというのもアリですね。

中国語読解の問題集は音声が付いていて2000円ちかくして、結構高いですがAmazonオーディブルとKindleの書籍を併用すれば、文字数もはるかに多くなって生きた中国語が学べます。

日本語のビジネス書なども聞いたり読んだりすることができますから、とても便利だと思います。

Amazonオーディブル無料体験もありますので、今のうちにはじめるのがいいでしょう。

無料体験はいつまでつづくかわかりません。

Amazonオーディブルで中国語の本も聴ける
公式サイトより

資格試験に挑戦

語学を勉強しているひとは「資格試験でモチベーションを高める」という人も多いですよね。

中国語ではHSKという世界共通の試験と日本で実施されている中国語検定いわゆる中検が有名です。

資格試験で語学力がアップするとはあまり思えませんが、就職や転職もしくは留学には便利ですよね。

ボク自身も必要があってHSK6級を取得しましたが、その時の勉強方法については中国語学習ロードマップにまとめてあります。

参考書代だけの1万円くらいで済む「完全独学法」から30〜50万かけてもよいという「スクール利用&自学」の方法を紹介している自信作なのでぜひチェックしてみてくださいね。
(現在無料公開中です)

ロードマップの目次はこんな感じです。

目次 
1:中国語0レベル→HSK2級 
2:入門レベルから抜け出す→HSK3級レベル 
3:語感を養う(中国語の世界に飛び込もう!)→HSK4級レベル 
4:できるだけ読む!HSK5級レベル~HSK6級レベル 
5:さらに上のレベル(ビジネスで使えるレベル) 
おまけ:+アルファ(ここがキーポイント)

中国語でKindle本を出版する

中国語を書く練習もかねてKindleで書籍を出版するということもできます。

ボクも中国のブログで紹介した語学の勉強法などをまとめてKindle本として出版してみました。

すると毎月日本円で2000円位の収入になっています。
(ちなみに中国のAmazonでは出版することはできません。日本を含めた海外向けの出版になります。)

Kindleで中国語の本を出版する

日本だけでなくイタリアやスペイン、ブラジル、アメリカ、カナダなどさまざまな国でダウンロードされています。

またKindleで出版する場合は簡体字では出版することができません。なので繁体字で出版することになります。

海外に住んでいる華僑の方や中国人留学生の方が購入してくれているのでしょうね。

Amazonオーディブルで中国語の本も聴ける
ココ
ココ

中国語で日記をつけているひとや勉強の体験記をつけているひとは、それをまとめて出版できるね!

まとめ

このように中国語を使う機会というのは自分で作り出すことができます!

おそらく中国語を使うというと話すことがメインだと考えるひとが多いと思います。

ボクも中国の方とチャットをすることで中国語のレベルが上がりました。

そして3ヶ月の勉強で作文大会で3等賞をもらいました。

中国語の勉強法
このとき使った単語は200個だけ

中国のCCTVで開催されたスピーチコンテストでは賞を獲得しました。

このときも勉強してから3ヶ月くらいです。

中国語の勉強法

>>プロ通訳がおしえる中国語発音とピンインの勉強法!動画つき

中国語を勉強するときに参考書や単語帳は一切つかいませんでした。やはり、実践で使うことが1番の近道なのですね。

それでHSK6級にも8割以上の得点で合格できています。

このサイトでは中国語の勉強方法や中国語を武器にする方法を紹介していますので、ほかの記事&YouTubeもよろしくお願いします!

中国語の学習ロードマップに勉強法がレベル別にまとまっていますので、チェックしていただけるとうれしいです。

コメント